痩せる薬は本当に存在するのか

薬

誰もが願う「楽して痩せたい・・・」好きなものを少なだけ食べて我慢をせずに痩せることができる夢のような方法があれば、多少お金がかかっても試してみたいと思うはずです。

本来は、食事と運動で痩せるのが一番体には良いと分かっていても、それには時間と強い気持ちが必要です。

しかし、自分が痩せたいと思った理由の多くは、緊急性があり、いつまでに〇キロ痩せたいという短期間で体重を落とす必要があったりします。

ダイエットとは一生続けられる方法を見つけない限り成功しないと言っている人がいますが、まさにその通りで一時的に痩せても元の生活に戻ることで体重も簡単に戻ってしまうのです。

痩せる薬やサプリメントなどがネットで販売されていますが、効果がないか、あっても絶対体に悪いと分かっているはずです。

しかし、一時的に痩せるために、多くの人が飛びついてしまうのです。

薬やサプリメントを服用したからと言って、たっぷりついた脂肪がどんどん燃焼されるはずはありませんよね。

そこまで考えずに「これを飲めばモデルのように痩せられる」と勘違いしている若者がとても多いことが気になります。

若い人は経験や知識が乏しいため、その先のことを考えずに飛びついてしまうことがありますよね・・・

自分もそうでしたが誰かが良いと言ったものは自分にも効果があると思い込んでしまい、つい手を出してしまうのです。

生活や食生活の改善をせずに楽して痩せるなんて絶対にありえないので怪しい痩せ薬には気を付けましょう!

 

痩せる薬の正体

肥満

それでは、ネットで販売されている「痩せ薬」とはどのようはものなのでしょう?

実は、日本で販売が許可されていないものが多く、ネットで手に入れることができるものの多くは、個人輸入という形をとっています。

数年前までは、日本のネットショップでも簡単に購入できる薬がありましたが、これを服用して副作用による重篤な症状が出た人が相次いだことと、亡くなったケースもあったため、輸入、販売ができなくなったのです。

それでも、飲んで痩せる薬はとても魅力的に映るようで、なんとかして手に入れたいと思う人が後を絶ちません。

自分だけは大丈夫だと思っているのかもしれませんが、将来のことを考えて危ない薬には手を出してはいけないのです。

このような痩せ薬の多くは中国から輸入されることが多く、食欲を抑えたりる効果があり痩せる薬というよりは、食事量が減ることによって痩せると言った方が正しいのかもしれません。

また、健康のために痩せなくてはならない肥満の方に処方される薬として、サノレックスが有名ですが、これは医師が処方する薬なので誰でも手に入れられるものではありません。

サノレックスに似た効果がある薬を海外から輸入して服用している人もいますが、処方薬は医師の指導のもので服用しないと、副作用の危険があります。

特に痩せるために処方される薬は、体質や持病があると服用できないことも多く、口の渇きや手の震え動悸などが起こることがあります。

海外から輸入された薬は、粗悪品や偽物も多く健康に害が出たり、高いだけで全く効果がないケースもあります。

楽して痩せたい気持ちは分かりますが、そんな甘えた気持ちがきっかけで病気になったり、不安な気持ちになるのは馬鹿らしいですよね。

ダイエットは健康的に痩せなくては意味がありません。

バランスの取れた食事と規則正しい生活、これさえ守れればブヨブヨ太ってしまうことが絶対にないのです。

どうしても痩せ薬を服用したい場合は、専門病院で処方してもらい、正しく使うことが大切です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る