食べるダイエット!痩せる朝食とは

痩せる朝食

痩せるためには3食食べなくちゃ駄目!!
特に重要なのが、朝ご飯。
朝しっかり食べないといけません、ダイエットにも健康にも良くないです。

でも朝は食べられないー。
そんな人は、健康的で美味しくて低カロリーな食事をおすすめします。

 

軽めの朝食で痩せる

たとえば玄米フレーク。
カロリーはたったの30カロリー。わお低カロリー!!
食物繊維豊富で便秘改善にも効果的です。
ボール一杯程度でお腹一杯になりますし、牛乳を飲むからビタミン、ミネラル、カルシウムの補給にも繋がります。

痩せる目玉焼き

朝食はご飯派!という方におすすめしたいのが、目玉焼きです。
パンにも合うけど、ご飯にも合いますよね。

卵焼きを朝食べると、食欲増進ホルモングレリンの分泌を抑えることが出来るんだとか。
腹もちも良いので、食べ過ぎの抑制にも繋がります。

 

オートブランは今人気が高いですよね!
何かしっていますか?オーツ麦のヌカだそうです。

食物繊維やビタミン、ミネラルを豊富に含んだオートブランはとっても健康に良い!
あと、腹もちが良いから間食を防ぐことが出来ます。
いろいろアレンジできるので美味しく食べることが出来ますし、朝食作るのが面倒だなーっていう人にもおすすめしたい食事です。

この辺なら、朝でも準備が簡単ですよね。

 

理想は重い朝食

さっき紹介したのは全部軽めの食事です。

でも私は、朝がっつり!!をおすすめしたい!!

ご飯3食は、どんどん量を減らすと良いらしいんです。
朝がっつり、昼普通、夜控えめが理想的。
でも、多くの人は夜がっつり!!ですよね。

夜がっつり食べると、朝までに夜食べた食品が消化されなくて食べることがなかなか出来ません。
で、朝食を抜くとお昼までにお腹が空いてついつい間食をしてしまう。
こんな悪循環に陥りやすいんです。

朝がっつり食べると、お昼まで十分持ちます。
お昼まで間食せずに過ごすことが出来ます。

お昼は普通くらいに、満足できるくらい食べればいいんじゃないかなー。

で、朝と昼で食欲を満たせば夜あんまり食べなくても良くなるんですよ。
夜は軽くていいかなーみたいな。
夜炭水化物抜きとか、夜置き換え食品とか、そこまで抑えなくても良いけど軽い晩御飯がおすすめ。

で、夜軽めにすますと寝ている間に夜ご飯がしっかりと消化されるので、朝にお腹がすいて朝食をしっかりと食べることが出来るんですよね。
とても健康的だし、とても良い循環だと思います。

これが一番理想的。
でも朝は忙しいし時間もないし食べらんなーいって場合もありますよね。

まずは軽い食事からでも良いので、朝食をしっかりと食べる習慣をつけてみることが大切なのかも。

栄養のバランスを考えた食事をするようにも心がけて、上手な朝食抜きのダイエットを続けましょう。

 

朝食を抜くダイエット方法

朝はしっかり食べることはダイエットにつながり逆に食べない方が痩せにくくなってしまうと言われています。

ですが実際には朝食を抜くことでダイエットすることができるのです。

3回食事を取る習慣が定着したのは近代の話であり、昔は2食または1食で生活していたのです。

これもおすすめ→スープダイエット

それだけ現代人は運動量に比べてカロリーを多く摂取しているとも言われています。

朝食を抜くことで蓄えられていた脂肪が糖に変えられエネルギーとなるので、余分な脂肪が蓄えられることもなくなるのです。

朝食抜きのダイエット方法は朝食を抜くだけの簡単な方法です。

代わりに昼食の時間を少し早めるなどして空腹感をコントロースすると良いでしょう。

また全く何も食べないということが辛い場合には、フルーツやヨーグルトなどに置き換え量を徐々に減らしていくと良いでしょう。

ただ水分はしっかり取るようにしておきましょう。

糖分や脂肪分の多い飲料は控えるようにし、胃に優しい白湯などを飲み位を落ち着けると良いですね。

また昼食や夕食は栄養のあるバランスのとれた食事が望ましいです。

朝食を抜いている状態から濃いものなどを食べてしまうと、血糖値も急激に上昇させてしまいます。

健康を損なわないように栄養のバランスを考えた食事をするようにも心がけて、上手な朝食抜きのダイエットを続けましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る