40代のダイエットは難しい?やり方次第でどんどん痩せる!

ダイエット ダイエット方法

若いころは、少し食事を制限したり運動しただけで痩せたはずが、40代になるとどんどん太りだし、簡単には痩せなくなってきます。

これは年齢による基礎代謝の低下と女性ホルモンの影響だと言われています。

年配の女性は若い人と比べて、脂肪がつきやすくはりもなくなるため、全体的にふくよかな印象になります。

体重はそれほど増えていないのに、お腹まわり背中などを中心にお肉がつき、逆に胸や顔の肉がなくなる人もいます。

長く生きていれば仕方がないことですが、やはりまだまだおしゃれを楽しみたい40代にとっては深刻な悩みではないでしょうか?

40代のダイエットは若い人のように無理なものは危険です。

もちろん、若い人でも何日も食事を抜くような方法は良くありませんが、年齢と共に体力や回復力が低くなるので無理のないダイエット方法を続けることが大切なのです。

例えば、一週間後に同窓会があるから3キロ痩せる!こんなダイエットが成功するのは若いうちで、40代になると食事を減らしているのに体重が減らい・・・フラフラして顔色が悪い・・・など体に悪影響が出てしまいます。

また、一番困るのが体重が落ちても顔がげっそりして疲れた人になってしまうことです。

40代で頬がこけていると、確実に何かあったと勘違いされてしまうので気を付けましょう!

40代ダイエットは基礎代謝がカギ

疲れ

どの年代も食べすぎは確実に太りますが、食事制限をし過ぎると肌や髪に影響が出てしまいますし、将来骨粗しょう症の原因にもなるので気を付けなくてはいけません。

そこで、動かなくてもどんどんエネルギーを消費してくれるように基礎代謝を上げることが大切です。

40代は基礎代謝が徐々に下がる年代と言われており、それまでほっそりきれいだった女優さんも久しぶりに見たらおばさん体型!なんてことも多いものです。

ですから、食事を無理に制限するのではなく、意識して基礎代謝を高めることで、どんどんエネルギーを使ってくれるような体作りをしましょう。

そのためには、筋肉量を増やさなくてはいけません。

筋肉量を増やすにはやはり適度な運動が必要です。

ジムに通ってストイックにトレーニングをしたり、毎日何キロも走る必要はありません。

ウォーキングや水泳などゆっくりとした動きの有酸素運動をすることで、基礎代謝が高くなり今まで減らなかった体重がどんどん落ちていくはずです。

だからと言って食べすぎは良くありません。

適度な運動とバランスのとれた食事が続けることで、40代でもキュッと引き締まった若々しい体を取り戻すことができるのです。

背中のお肉

40代以降の女性の後ろ姿は、若い人と比べてどう違うのでしょうか?

実際に比べてみると分かりやすいのですが、下着の線を境にお肉がくっきりと分かれてしまうのです。

背中にお肉が付くなんて想像もしませんでいたが、お腹よりも深刻だと思います。

それでは、この背中のお肉はどのように取ったら良いのでしょうか?

それは、運動です。

もちろん、暴飲暴食は絶対にNGですが代謝を高めて体を肉締めるためには、適度な筋肉が必要です。

特に背中の肉は取りにくいのですが、背筋を鍛えることでぜい肉を退治することできます。

おすすめは、ヨガポールと呼ばれる大きな筒状のストレッチ用品があり、それに寝るだけで体感を鍛えることができる楽ちんなトレーニングです。

必死になってトレーニングをしなくても、自分に合った楽な方法を見つけて基礎代謝を上げるようにしましょう。

コメント