カレーは太る?それもダイエットむき?

カレー

子供の頃から大好きだったカレー。

大人になっても色々な作り方に挑戦したり、本格カレーを食べ歩いたりするのが大好きなんです。

一番好きなのが、近所にあるインド料理屋さんのチキンカレーとチーズナン。

家は出せない本格的なスパイスと焼きたての何は本当に最高のコラボです!

しかし、ダイエット中の私にとってカレーは炭水化物を大量消費してしまう避けるべき食べ物かもしれません。

だって、ちょっとのルーでたくさんのご飯やナンを食べることができますし、ナンはおかわり無料のところが多いため、必ずもう一枚追加してしまうのです。

美味しいものは糖でできている!と言うのは本当ですね・・・

とは言っても、カレー屋さんをかなり食べ歩いている私は、一度も肥満のインド人に合ったことがないのです。

皆さん無駄なお肉が全くないスマートなスタイルで、むしろ痩せている方ではないでしょうか?

一日中カレーを食べているはずの人たちがあんなに痩せていられるのですから、本当はダイエットに最適な食べ物なのでしょうか?

もしそうだったらカレー好きの私は、毎日のようにお腹いっぱい食べたいです!

以前テレビでカレーはカロリーが高い食べ物だと紹介していましたが、最近の研究ではカロリーが高いからと言って必ずしも太るとは限らず、注意すべきは炭水化物などの糖質だと言われています。

血行を促進し消化を助ける効果が高いスパイスがたくさん含まれているカレーは、太る不健康な食べ物ではなく、痩せやすい健康的な食べ物かもしれません。

カレーダイエットとは?

カレー

辛いカレーをダイエットにできないかと思い、調べてみるとやはりありました「カレーダイエット!」

某ダイエットサイトでも多くの人がこのカレーダイエットに挑戦し口コミを載せていますが、確実に痩せた人の方が多いのは興味深いですね!

カレーダイエットは「朝カレーダイエット」と呼ばれており、朝カレーを食べるだけで効率よく痩せることができると言うもの。

毎日ではなく数日に一回、お茶碗一杯程度のカレーを食べるだけなのです。

朝はあまり食欲がないため、お皿いっぱいのカレーはかなり苦痛です。

お茶碗一杯程度ならペロッと食べられそうです。

カレーのカロリーは600カロリー以上あるため、今まではダイエットに向いていない、むしろ避けるべきものとされてきました。

しかし、中に含まれるたくさんのスパイスは漢方薬として使われるものも多く、食べて健康になる!血行を促進したり胃腸の調子を整える、発汗作用があるなどダイエットに効果的なものがたくさん含まれているのです。

ですから、上手に食べることで短期間で痩せることも可能なのです。

実際に口コミを見てみると、1週間で3キロ!など夢のような数字が並んでいるので、是非私も試してみようと思っています。

ここで注意しなくてはならないのが、食べる時間です。

夜はカロリーを消費しにくいため、できるだけ朝が理想的。

ご飯はどうしても太ってしまうので、お茶碗一杯程度にして毎日ではなく一週間に2.3回に留めることです。

また、もっと効果的にしたい場合は市販のカロリーオフのルーを使うことで、もっとカロリーを抑えることができおすすめです。

いかがでしょう?

美味しいカレーを朝食べるだけのカレーダイエット。

魅力的だと思いませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る