リバウンドなし!食べて痩せるが一番楽で確実

とんかつ ダイエット方法

ダイエットで一番辛いのが、好きなものが食べられない、空腹と戦わなくてはならないことではないでしょうか?

元々、ダイエットが必要な人は食べるのが好きで、特に甘いものが大好き!

それは生きがいと言っても過言ではないはずですが、それを奪われてしまうと生きる意味すら見失ってしまうはずです。

少し、大げさになってしまいましたが、食べたいものを一生我慢してまで痩せたいとは思わない人も多いのではないでしょうか?

不健康なほど太ってしまった人は別として、標準体重より少し重いくらいの一番ダイエットに躍起になっている人たちは、ぽっちゃりで生きる選択をしてしまうかもしれません。

この食事制限ダイエットは、絶対に痩せます!

面白いくらいに痩せますが、結局はリバウンドをしたり体を壊すことになるので、誰でもやるべくではないと分かっています。

しかし、食べながら痩せる方法はいまいちあやふやで、本当に好きなだけ食べても良いのか?リバウンドは大丈夫か?そんな心配が常に付きまとい、なかなか決心できないのです。

やり方や理屈をしっかり理解することで、食事制限をする必要がなく好きなものだって食べることができるのですから、こんなに簡単でお金がかからないダイエット方法はありません。

やり方

食べて痩せる方法は二つあります。

まずは、最近かなり多くの人が実践している炭水化物や糖質を制限する低糖質ダイエット。

これは、きっちりやろうとするとかなり難しく、意外と辛いので適度に制限することをお勧めします。

私が実践して効果があったのは、好きなものは午前中に食べる。

お菓子も炭水化物も何でもOKにしていましたが、午後は炭水化物と糖質をなるべく摂りません。

とは言っても昼食までは何でもOKなので、ラーメン、パスタ、お好み焼きなど好きなものを好きなだけ食べていました。

注意が必要なのが、午後の食事です。

昼食をしっかり食べることで、間食の習慣がなくなり夜も軽めで良くなります。

おかずと野菜だけを食べてご飯を抜くだけなので、家族と同じものを食べられてストレスがありません。

食べる時間を変えるだけで、体は効率よく消費してくれるので、全くストレスなく長く続けることができます。

また、カロリーを極端に減らしているわけではないので、ダイエット特有のげっそり感がないので、胸と頬だけがコケてて老け顔になることもありません。

もう一つは、8時間だけ好きなものを好きなだけ食べても良いというダイエット方法です。

朝抜いて午後から食べても良いでしょうし、朝から8時間食べてもOKです。

とにかく空腹の時間を長く作ることで、体内のエネルギーを効率良く燃焼することができるのです。

先ほど紹介したダイエット方法に少し似ていますが、このような方法でダイエットすると簡単でしかも空腹と闘うことなく痩せることが可能なのです。

注意点

ケーキ

どちらのダイエット方法も好きなものをすくなだけと言いますが、それでも毎日ケーキや揚げ物ばかり食べていると太りますし、効率が悪いですよね?

健康に良いものを選ぶようにすると、自然に痩せやすい体になりますので、食べる物はできるだけバランスを考えた方が良いでしょう。

また、特に運動は必要ありませんが、これも筋肉があった方がエネルギーの燃焼が良くなりますので、適度に体を動かすことをお勧めします。

いかがでしょう?

これなら、辛い思いをせずに食べて痩せることができると思いませんか?

お金もかかりませんし、ほぼ今まで通りの生活が送れますので、すぐにでも初めてみてはいかがでしょう。

コメント