どうしても痩せなくては!1週間で3キロダイエット

ダイエット ダイエット方法

短期間で一気に痩せるのは体に悪いと分かっていても、どうしても痩せなくてはならない時ってありますよね?

できるだけ早く始めるべきだったと後悔しますが、イベントがすぐそこまで迫っていたり、突然友達にプールに誘われた、デートやコンパの約束。

人生には突然が多いものです。

普段はダラダラ好きなものを食べ、明日からダイエットを開始すると心に何度も決めては実行できない、もしくはすぐに止めてしまうの繰り返しです。

そんな怠け者の自分でも、どうしても1週間で3キロ痩せたいときがあります。

なぜ3キロか?

私のなかで3キロはちょっとした壁で、なかなか超えることのできないものですが、そこを超えることができれば周りの人から「痩せた?」と聞かれる確率が一気に高くなる数字です。

3キロ痩せると見た目がかなり変わるのでしょう。

ということで何度か急なイベントで1週間で3キロ痩せる!に挑戦したことがあります。

短気ダイエットはどうしても食事の内容が大切になり、運動だけでは痩せませんね!

手っ取り早いのが断食ですが、さすがに1週間全く食べないのは体に悪いので、酵素ドリンクや野菜スープがおすすめです。

私の短気ダイエットは朝はヨーグルトとエビオス、昼は好きなものを適量食べ、夜は酵素ドリンクか野菜スープだけです。

この方法で何度かダイエットに成功しましたが、長く続けることができないので本当に痩せたい時だけの特別な方法だと割り切っています。

友達はどうしても1週間で5キロ痩せたいと言い、下剤を毎食後に飲んでいましたが、痩せ方がげっそりで顔色も悪く完全に病気の人って感じです。

あんな感じになってしまうのであれば、痩せる前のぽっちゃりの方がずっと可愛いと誰もが思う状態です。

しかし、痩せたい!と心から思っている人は、周囲の人の助言には耳を貸すことができず、数字ばかりにとらわれてしまうので危険です。

 

流行った短期間ダイエット

女性にとってダイエットは常に頭にある言葉ではないでしょうか?

毎年のように新しいダイエット方法ができては消え、そのたびに多くの人が試しているはずです。

そんな新しいダイエット方法は多くの本で紹介されることが多いのですが、そのタイトルのほとんどが○週間で〇キロ痩せられる!といったもので。

つい他にとってみてしまいますよね?

誰もができるだけ楽して短期間でたくさん痩せたいと思ものです。

それでは今まで流行った短期間ダイエットはどのようなものがあるでしょうか?

・リンゴダイエット

・燃焼スープダイエット

・断食ダイエット

・キャベツダイエット

・ゆで卵ダイエット

・プロテインダイエット

このように、短期間で痩せる方法はほとんどが単品を食べるもので、絶対に長く続かないはずです。

もちろん、体にも悪いですしリバウンドも確実です。

それでも短期間で痩せられるからと飛びついてしまうから不思議ですよね?

 

短期間ダイエットはなぜ危険?

短期間で痩せるためには、どうしても摂取カロリーを極端に減らす必要があります。

消費カロリーよりも摂取カロリーの方がかなり少ないのですから、当然痩せるわけですが、途中でなぜか食べていないのに痩せにくくなってしまいます。

これは、体が危機的な状態を察知して消費カロリーを減らしているかららしいです!

ですから短期間で一気に痩せるようなダイエットをすること自体が、痩せにくい体を作ることに他ならないのです。

消費カロリーが少なくなると、少し食べただけで体は十分と判断し、燃費の良い体になるのです!

これが、短期間ダイエットの落とし穴で、健康に悪いだけではなく危険だと言われる理由なのです。

コメント