運動、食事制限なしでも痩せられる幕の内食べとは?

食品 ダイエット方法

常にダイエットをしている女性は多いと思います。

私自身、ダイエットを考えなかったことはないくらい、若いころから永遠の悩みと言っても過言ではありません。

なぜ、悩むのか?

それは、食べたいけど痩せたい・・・この言葉に尽きるのではないでしょうか。

世の中には美味しい食べ物がたくさんあって、それを食べずに生きていくなんて嫌ですよね~

でも美味しいものに限ってカロリーが高い!とにかく砂糖、バター、脂・・・すぐに脂肪になると分かり切ったものでできている気がします。

しっかり、カロリー制限をして消費カロリー以上に食べなければ絶対に太らないはずなのに、それができないから太ってしまう。

でも食べたい・・・

私の悩みは解決することなく、常に色々なダイエットの情報に振り回されているのです。

そんな食べ物を制限せずに、しかも運動もせずに痩せられる方法があるらしいのです。

先日テレビで観て目からうろこでしたが、この方法はクリニックの医師が推奨しており、多くの患者さんが減量に成功しているそうですよ!

その方法を医師も実際に実践しているそうですが、その生活を見ても運動をしている気配もなく、糖質やカロリー制限をしているような感じでもないのです。

秘密は、そのおかずの数だそうで、「幕の内食べ」これが減量に一番大切なことだそうです。

野菜、肉、ご飯など様々な種類を食べることが、このダイエットには大切で、大皿に一種類の料理をドン!と乗せるのではなく、幕の内弁当ように様々な種類のおかずプラス炭水化物が基本です。

食べる量を減らす必要がないのは、食いしん坊の私にとってはとてもありがたく、ストレスからドカ食いなんてこともなくなりそうです。

ただ、このダイエット方法、主婦にとってはちょっとプレッシャーですよね?

毎日バイキングに行けるわけでもなく、ほとんど家で食べるのですから、たくさんのおかずを作らなくてはならないのです。

面倒でもありますし、食費がかさみそうです。

とは言っても、少しでも近づけるように品目を増やすことで、栄養のバランスも良くなり健康になれそうですね。

糖質制限ダイエットは痩せられるけど落とし穴が!

幕の内

幕の内弁当を紹介する番組の前に糖質制限を推奨する医師の生活を紹介する番組を観たことがあります。

それを観た時は、とにかく驚きで食べることに対して、そもそも考え方が間違っていたのではないかと思うほどでした。

しかし、その生活とは食べる楽しみが全くない無機質なもので、どんなに痩せることができても「食べたい!」「美味しい!」という感情がなくなるのは悲しいな~と思いました。

朝は食べずに、お昼はナッツ、夜は居酒屋で豆腐などのおかずを食べている姿は、まるで楽しみを奪われた人間のようで、美味しいものを食べて家族や同僚と会話を楽しむこともないのです。

嫌ですよね~

こんな生活ではお昼にはお腹が空きそうですが、実際は糖質を取らない生活に慣れると、空腹感がないそうです。

食べないのですから痩せるのは当然ですが、幕の内食べを推奨する医師曰く、一時的に痩せることができても続けることができないダイエットだと言います。

また、極端に糖質を取らない生活では、うつ病などの精神疾患にかかる可能性が高くなるそうで、どんなに痩せても普通の生活ができないなんて困りますよね!

私自身、糖質制限をやったことがありますが、確かに痩せましたがふらつき、イライラ、集中力欠如などの症状が出てしまいすぐに止めてしまいました。

やっぱり特定の栄養を一切取らないのは健康的ではありません。

それを考えると、幕の内食べはとても健康的で理想のダイエット方法かもしれません。

コメント