私が一番効果を感じたダイエット

ご飯

3日で痩せるダイエット法として有名なファスティングダイエットです。
このダイエット法、実は美容や健康に良い効果も期待できるって知っているでしょうか。
胃に負担をかけないファスティングを行うことで、体内環境がリセットされるのです。

その結果、便秘改善や美肌など女性に嬉しい効果がたくさん期待できるのです。
ダイエット中は栄養が不足してきて、肌荒れになるのが心配な人もいることでしょう。

しかし、逆に美肌になるなら試したいですよね。
ファスティングで最も効果を感じるのは、間違いなくダイエット効果です。

ダイエットの効果については個人差がありますが、太る原因は食べ物ですから、その食べ物を制限すれば痩せるのは間違いありません。
ファスティングダイエットは、その根本となる食事を断つのでダイエット効果はもっとも高いと言えるのです。

実際にファスティングダイエットを実践して、やはり一番強く感じたのはダイエット効果という人が多いです。
特に、3日ほどの短期間でここまで効果があったのは、他のダイエット法ではなかったと多くの人が言っているのです。

ただし、正しいやり方で実践しなければ、すぐに体重が戻ってしまって、リバウンドする危険性があります。
痩せるのが早い分、体重が戻るのも早いので注意しましょう。

肌の調子についても食事内容がヘルシーになるので、ニキビなどが出にくくなったと感じる人が多いです。
個人差はあると思いますが、暴飲暴食をしている人や、不規則な食事の人ほどファスティングによる美肌効果を感じると思います。

これは失敗だと思ったダイエット

ダイエットに失敗してしまうのは原因があるからです。しかしその原因には人によって様々であり、またダイエットの方法もそれぞれです。失敗続きのダイエットを断つために原因のあれこれをあげてみました。誘惑に弱い人は買い物にも注意が必要です。

ダイエットの為に肉や魚などのタンパク質を摂らずに、サラダや温野菜ばかり食べる人も少なくないでしょう。
タンパク質は、食事を摂る上で大切な栄養素です。
この栄養素をしっかり摂ることが、ダイエットを成功させる秘訣でもあるのです。

また、健康で若々しさをキープすることにも繋がります。
ですので、野菜だけ摂れば良いというのは偏った食事をしているということです。
タンパク質は、筋肉や髪の毛をはじめ、内臓までも作っている原料です。しかし、野菜には殆どタンパク質が含まれていないのです。
ご飯やパンなどの炭水化物を摂らないのも、意外に思うかもしれませんが、失敗に繋がります。

極端に糖質が減ると低血糖を招いたり筋肉量が低下します。
ダイエットの為に運動をする人も多いと思いますが、炭水化物を摂らない人は、始めは体重もガクンと落ちるのですが、次第に落ちなくなるものです。
それでいて、なかなか痩せないと言って悩んでいる人も多いのです。

 

朝は食べるべき?それとも抜いた方が痩せる?

ダイエットのポイントは「夜食べず、朝食べる」ということです。
ダイエットに失敗する人は、ただ徹底的に食べる量ばかりを減らすことだけを考えてしまいがちです。

食べることを我慢するからストレスがたまってしまい、挫折しやすく、あるとき爆発するのです。
たしかに食べる量を減らすことで、脂肪の燃焼につながります。

しかし、反対にストレスはたまってしまうのです。
ストレスがたまって、やつれた顔になってしまっては、せっかくのダイエットも意味がありません。
1日中、食べることを我慢するのは、この上なくつらいことなのです。

3大欲望の1つを制限するのですから、ダイエットは大変です。
少しポイントを変えてみます。
ダイエットには、脂肪燃焼のポイントがあります。
「夜は食べない。朝に食べる」
これだけでいいのです。

これがきちんと実践できれば、ダイエットの半分は成功したと言ってもいいでしょう。
食べないのは夜だけにして、その代わりに朝しっかりと食べるようにします。

ダイエット前と比べて全体的に食べる量は変わらなくても「いつ食べるか」をコントロールすることで、脂肪の燃焼につながるのです。
夜、寝る直前に食べることは、寝ている間は運動をしません。そのままダイレクトに脂肪へと変換されるのです。

一方、朝一番に食べると、日中は頭も体も使いますから、エネルギーを消費し、脂肪が蓄積されにくくなります。
以上のことから、朝はいくら食べても太らないのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る