マウスウォッシュで手軽に歯のホワイトニングができる

ホワイトニング

マウスウォッシュ

虫歯や口臭予防のために市販のマウスウォッシュを使っている人は多いはず。

ドラッグストアにはたくさんの種類が並んでいるため、どれが効果的なのか迷ってしまいますね。

なかには歯を白くする効果を謳った商品もありますが、マウスウォッシュでホワイトニングは本当に可能でしょうか?
歯を白くする効果があるマウスウォッシュには、リンゴ酸や界面活性剤、塩を含むものが多いようです。

海外製のものは日本と認可されている成分が違うため、これ以外のものが含まれている可能性があります。

しかし、日本でホワイトニング成分にも厳しい規制があり、特に市販のものに強力な成分が含まれることはありません。
実は今日本でドラッグストアなどで販売されている歯磨き粉やマウスウォッシュには、ホワイトニング効果が高いものはないそうです。

口臭予防や色素沈着を防ぐ効果はあっても、歯を白くすることはできないのです。

やはりホワイトニングを自宅でするためには、専用の歯磨き粉が必要だと言うことです。
もちろん、マウスウォッシュだけで歯が白くなることはなく、どんなに使い続けても芸能人のように真っ白な歯にはなりません。

ですからマウスウォッシュは歯磨き後や口の中が不快な時に使うものだと割り切り、虫歯と口臭予防、口の中を清潔に保つために使いましょう。

また市販ではなく通販限定となりますが、ホワイトニング成分をたっぷり含んだ専用の歯磨きジェルなど、なかなか優秀な製品もありますので、もしホワイトニング効果を重視するなら下記のような情報をご参考にどうぞ。

こちら=自宅で出来る歯のホワイトニング

 

虫歯も治る!重曹で手作りマウスウォッシュ

重曹で歯を磨くと研磨剤の代わりをしてくれるため、歯がつるつるになると言われています。

普通の歯磨き粉と同じように適量歯ブラシに付着させ、磨くだけなのでいつでも簡単に使うことができます。

しかし、一般的な歯磨き粉よりも研磨効果が強いため、一週間に2.3回の使用に留めておきましょう。

また、重曹は生活の中で消臭剤にもなるほど臭いを吸着、殺菌効果があるため口の臭いもすっきり解消してくれます。
何よりも驚くのが重曹を水に溶かしてマウスウォッシュ代わりにすると、虫歯まで治ってしまうという効果です。

できてしまった虫歯が治るなんて信じられませんが、初期の虫歯には特に効果があるそうです。

口の中を中和することで虫歯の箇所が溶ける時間を減らすことができます。

その結果、再石灰化の時間が多くなり、できてしまった虫歯を治すことができるそうです。

もちろん、かなり悪化した虫歯は治りませんが、初期の状態なら十分完治させることができるのです。
マウスウォッシュ歯刺激が強いため苦手な人も多いと思いますが、重曹で作ったものならば刺激が少なく子供でも使うことができるのです。

家族全員でこの重曹マウスウォッシュを習慣にすることで、虫歯、口臭予防、歯肉炎などの歯茎の病気までも防ぐことができるのです。

 

マウスウォッシュは危険?

歯磨き後や口の中が不快な時にマウスウォッシュを使っている人は多いと思います。

CMを観ると殺菌力が強く、使うことで虫歯や口臭の予防ができると思い込んでしまいます。

しかし、実際に市販のマウスウォッシュを使ってみるとどうでしょう?強い刺激を感じた人はいないでしょうか?

特に海外製のものは口の中がビリビリするほど刺激を感じるものが多く、本当に口の健康に保てるのか不安です。
実は、このマウスウォッシュによって逆に口の健康が損なわれている可能性があるのです。

口の中には様々な菌が存在しています。

それによって口臭や口の粘着き、虫歯などのトラブルになるものですが、全ての菌が悪いわけではありません。

虫歯を防いで口の中を清潔に保つために必要な菌もいるのです。

その大切な菌までも殺してしまうことは、口の中の健康を害することになってしまいます。
また、マウスウォッシュの刺激で口の中の粘膜を傷めてしまう人もいるので、誰にでも合うものとは限りません。

どうしても使いたい場合は、刺激の少ないマイルドタイプを選ぶことをおすすめします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る