痩せて見える髪型

痩せて見える髪型

今すぐに痩せたい!!

さすがにこれは無理だけど、ちょっとした工夫で痩せたようにみせることって出来ますよね。

たとえば髪型!

髪型ってちょっと変えるだけでもかなり印象変わりますよね。
髪型を意識することで顔を小さく見せることも出来ますし、スタイルを良くみせることも出来るんだとか?!

 

小顔効果を最大限に出す方法

たとえば輪郭を隠す髪型は、小顔効果抜群です。
サイドの髪の毛で顔を隠すとそれだけでなんだか顔がちっちゃくなったように見えます。
でもやりすぎると逆に顔が大きく見えちゃうこともあるので注意が必要です。

前髪は、目のラインに沿った形がベスト。
おでこを全部見せちゃうと、それだけ顔が長く見えてスタイルも悪くみえちゃいます。
もちろん元々スタイルの良い人や顔が小さい人だったら問題ありませんが…。

ってことで、前髪をしっかりと作れば、それだけ顔の面積を小さくすることが出来るのでぐんと小顔効果を実感できるみたいですね。

カラーは暗め!
黒い洋服って引き締まった見えますよね?
それと同じくヘアカラーも暗い方がきゅっと引き締まって細くみえるらしいんです。

明るい色が良いーなんて人もいますが、やっぱり暗い色がベストなんじゃないかな?
暗い色は小顔効果はもちろん、若返り効果もありますよ(笑)

 

美容師にはこう伝えよう!

痩せて見える髪型

全体的なシルエットでいうなら、ひし形とか卵型を作るシルエットが良いみたい。
もちろん顔の形や髪の毛の色、長さによって似合う髪型は違ってきますが、ひし形や卵型に近づけた髪型なら多くの人を小顔に見せることが出来るみたいです。

小顔ミディアムとか、可愛らしくて女性らしくて男受け抜群ですよね!
厚めの前髪、暗めトーンのカラーリング、内側にくるんと緩やかに巻いた毛先。どれをとっても女の子らしい髪型だと思います!!

ショートカットでも、ショートボブでも、前髪重めで顔のラインを隠す様な髪型って凄く女性らしい雰囲気が出ると思うんですよ。

でも一番手っ取り早いのは美容師さんに「小顔に見える髪型にして下さい!」っていうことですよね(笑)

人によっては前髪を作ると似合わないって言う人もいますし、暗いトーンだと野暮ったくなっちゃう場合もある。
顔のラインを隠すよりも、いっそ全部出した方が小顔に見えるような輪郭の人だっています。

美容師さんはプロなんだから、プロと相談して決めれば小顔に見える髪型になれるはずです。
「小顔に見える髪型に!」ってオーダーはちょっと恥ずかしいかもしれませんが(笑)ちょっと恥ずかしい思いをするだけで痩せて見せれるならいいんじゃないかなー。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る