ジムに通う女性が急増!運動嫌いでも無理に通うその驚きの理由

ジム

ジムと言えば、中年太りや健康診断の結果が悪く仕方がなく運動をする男性や、筋肉のある男らしい体を手に入れるために通う男性のイメージが強いですよね?

ジム女性

自分の好きな時間に器具を使って筋肉を鍛えたり、ダイエット目的で汗を流す場所だったはずですが、ここ数年は女性の会員がとても増えているようで、できるだけきれいで快適な空間を作ることがジム側に求められているようです。

意外なことに、そんな女性会員の中には年配の方も多く、午前中は年齢層が高いジムがほとんどです。

朝から夕方まで一日中いる人も多く、ある意味おばさま方の憩いの場化しているところも少なくありません。

確かに、月1万円程度の会費を払うだけで、若いインストラクターの指導を受けながら運動ができ、器具だけではなくプール、スタジオでの講習、岩盤浴やジャグジー、大浴場やシャワー、サウナまで入りたい放題なので家にいてもやることがない人にとっては最適な場所なのかもしれませんね。

近所でも一日中ジムで過ごしてるおばさまがいますが、若い人に毎日会えるし、運動することでストレス解消もでき、しかもお風呂まで入って帰れるので家で過ごすよりも節約になると言うのです。

節約のためにジム・・・驚きですが、家でじっとしているよりも気持ちが若返るだけではなく、光熱費を安くするためにも良いのかもしれませんね。

 

若い女性がジムに通る理由

仕事や子育てで毎日忙しい女性たちも、今では当たり前のようにジムに通っています。

中には運動が苦手な人もいるはずですが、それでも無理をしてジムに通うには、彼女たちなりのプライドがあるようです。

芸能人やモデルもジムに通っている人は多く、ブログなどでそのこと紹介している人もいます。

ジムで汗を流すことがおしゃれ、忙しい中ジムに通う自分がかっこいい!ジムで美意識を高めることがステイタスなのです。

あた、ジムに通い出すと自分と同じくらいの年齢の人の体が気になるようになり、「あの人よりもくびれたい」「あの人よりも早いスピードで走りたい」とライバルができるそうです。

その気持ちが自分を高めることにもつながりますが、なんだか女性ってどこにいても自分よりも上の人に嫉妬するんですね。

このように、ジムは運動するためだけではなく、自分のライフスタイルをおしゃれに見せるための道具になっているのかもしれません。

とは言っても、毎日の生活の中で運動を取り入れることは難しいですよね?

ですから、どんな形であれ定期的に体を動かすことや、誰かに刺激されることは大切なことかもしれません。

 

ジムで痩せられる?

バイク

ダイエットのためにジムに通う人はとても多いようです。

私も、体重が増えるたびに「来月からジムに通おう!」と決心しては、「やっぱりお金がかかるからやめよう・・・」の繰り返しです。

ジムにある器具は、体の筋肉を効果的に鍛えることができますし、ヨガやピラティスなどの講習を無料で受けられるところもたくさんあります。

しかし、実際にジムに通っている人の中には、「全く変化がない」「逆に体重が増えた」と言う人も少なくないのです。

このような結果になってしまう大きな原因の一つに、食事が挙げられます。

どんなに運動をしてもその分食べてしまっては意味がありません!

「運動をするとお腹が空いて、いつもよりたくさん食べてしまう」と言っている人もいますし、「運動しているから何を食べても大丈夫!」と思ってしまう人も少なくありません。

確かに以前よりは消費エネルギーは増えてはいますが、自分が思っているほどの量ではありません。

ジムのマシーンの中には、エネルギーの消費量の目安が表示されるものがありますが、それを見ると驚くほど消費エネルギーは少ないのです。

30分もバイクをこいで汗だくになり、これで昼食分は消費したと安心していても、実際は白米半膳分しか消費されていないのです。

ですから、ダイエットのためにジムに通う場合は、食事面にも注意しにと体重は簡単には減ってくれません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る