ジムで痩せるにはかなりの運動量が必要

ジム

ダイエットのためにジム通いをしている人は多いと思います。

まだ通っていなくても、ジムに通ったらきれいに痩せられると夢見ている人もいます。

確かに、スレンダーできれいな体系をキープしている女優やモデルさんは、ジムに通って日ごろから自分の体と向き合っていると言います。

意地悪な言い方をすれば、ジムに通っていること自体をおしゃれの道具と考え、「ジムで体を鍛えている私、素敵でしょ?」ってな感じてしょうか。

最近は主婦の間でもジムやヨガに通うことがステータスになり、行きたくもないけれど無理をして通っている人もいるようです。

確かに、ジムには効率的に筋肉を鍛えることができるマシーンがたくさんありますが、実際減量ができた人はどれくらいいるでしょうか?

私の周りには、週に1.2回ジムに通っているが何の変化もない、もしくは逆に太った?と思える人ばかりなのです。

体が引き締まってモデルのようなラインになった人は見たことがありません。

以前、本で読んだことがありますが、運動をして体重を落とすには、アスリート並みのトレーニングが必要だそうです。

ジムにあるランニングマシーンなどに表示される消費カロリーを見て愕然としたことはありませんか?

30分も必死で走ったのに、まだご飯半膳分なんて出たらやってられません!

やはり、運動だけで体重を落とすにはかなりの覚悟と食事制限を取り入れないと無理なのです。

お風呂やサウナでは痩せられない!

サウナ

短時間で一気に体重を落とすために、お風呂やサウナを使う場合があります。

先日、テレビが番組で俳優さんがドラマの撮影前、体重をベストに戻すために何時間もサウナやお風呂に入ると言っていました。

実際に映像もありましたが、汗ダラダラで何度もサウナと水風呂を繰り返すのです。

見ているだけで辛そうですが、これが一番確実で楽な減量方法だと本人は言っていました。

確かに、終わった後に体重を量ってみると3キロも減っていたのです。

しかし、専門家曰くこれは体重が減ったわけではなく、体内の水分が一気に外に出ただけのことで、水を飲んだだけで戻るそうです。

人間の体はほとんど水分でできていると言います。

サウナなので大量を汗をかくことで脂肪が燃焼されていると錯覚しがちですが、実は出ているのは水分ですぐにもとに戻ってしまいます。

それだけではなく、十分な水分を摂取せずに大量の汗をかくと、脱水症状やドロドロ血による脳梗塞、心筋梗塞、脳出血などの病気に引き金になります。

サウナなどの後に倒れる人って意外と多いそうなので、気を付けなくてはいけませんね。

代謝を上げるためにサウナやお風呂を上手に利用するのはいい方法ですが、一気に痩せようとか脂肪を燃焼させるなどという考えは、とても危険なので辞めましょう!

結局食事制限が一番大事・・・

このように、運動やお風呂、サウナだけでは簡単に痩せることができないことが分かります。

結局確実に、しかも短期間で痩せるためには食事制限が一番大切です。

辛くない食事制限ダイエット

とは言っても極端に食事を減らすと、きれいに痩せることはできませんし、すぐにリバウンドしてしまいます。

実は、食事制限で痩せる方法はとてもシンプルで、摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければいいだけで、女性の平均消費カロリーが1800kcal前後なので、これより下回れば自然に痩せられます。

運動を取り入れたり、毎日忙しく仕事動いている人は2000kcalと考えてもいいでしょう。

極端に摂取カロリーが少ないと、健康に痩せられないので少しだけ下回るように工夫するだけで、無理な運動をしなくてもスルスルと体重が減っていくのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る