最近よく聞く、馬油の効果と使い方

馬油 美容効果

馬油って知っていますか?
聞いたことありますよね!結構いろんなところで目にするかも。

肌に良い、髪に良い、保湿効果が高い…なんだか良いことばかり。

ちなみに私は馬油って使った事ありません!
でも評判がいいから一回くらい使ってみたいな~と思っています。

○馬油とは?!

馬油ってスキンケアやシャンプーに使われている油ってイメージが強かったんですが、実は民間治療薬として使われてきた油だそうですね。

火傷治療、肌荒れや切り傷等、いろいろな治療に使われてきた油だそうです。

食べても良いくらい体に良い。
だから副作用もなく、安心して使うことができる!

皮膚科の治療としても使われるほど、安全性も効果も保証された油!それが馬油なんですね!!

○馬油の特徴

油っていろいろありますが、馬油は人の皮脂に凄く良く似た成分らしいです。

だから人の皮膚につけても違和感がないし、副作用もない。安心して使える。

ちなみに、人の皮脂って一番良いスキンケアだって知っていましたか?
自分の体から出るんだから安全性抜群、肌が乾燥したら、皮脂で肌を潤すのが普通です。

だから、人の皮脂に似た馬油はとても良い油だそうで。

そして、馬油を使うことで肌の脂質の主成分であるセラミドを整えることができます。

人の肌との相性抜群!
だからとっても使い勝手が良い!
それが馬油の特徴です。

○馬油の使い方

馬油 使い方

馬油の使い方は本当に人それぞれ。

気になった部分に優しく刷り込むだけで、馬油の効果を実感できるんだとか。

たとえば肌が乾燥しているなーと思ったら手に馴染ませて肌に優しく浸透させる。

擦らないで優しく、それだけでも十分肌の保湿になります。
頭皮が乾燥しているなーって時は、頭皮マッサージの時に馬油を使えばよいかも。

馬油シャンプーなんてあるくらいだから、馬油は頭皮にもとても良いんですよね。

頭皮が乾燥しているとどんどん抜け毛が増えちゃうから、適度な保湿は重要。

馬油ってベタつかないから、髪の毛の保湿にも最適なんですよね。

便秘の時におへその両側と手首に塗ると便秘が改善する!とも言われているんだとか。
美容だけじゃなく、怪我をしたときにも活躍するのが馬油の凄いところ!

軽いやけど、痒み、ひびやあかぎれ、しもやけ等にも使うことができるみたい。

自宅に馬油を置いておけば、いろいろな薬に立ちそうですね。
なんだかオロナイン軟膏みたい(笑)

もちろん酷い怪我とかに使うことはできませんが、軽いけが程度であれば馬油で綺麗に改善…出来るみたいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る