ダイエットに最高の朝食とは?

ダイエット朝食

ダイエットをするなら朝食が大事!
朝食食べないダイエットをしている人もいるかもしれませんが、ダイエットをするなら朝は食べないといけないんですよね。

夜は控えめ!
そのかわり朝しっかりと食べれば栄養を摂りやすいし、朝なのでカロリーは体重に反映しにくいです。

朝からたくさん食べることが出来ない…って言う人もいるかもしれませんが、朝ご飯を食べる習慣をつければダイエットに繋がります。

 

ダイエット朝食のルール

ダイエットの為の朝食には、いくつかの規則があります。

まずは食物繊維!
できれば8グラム以上の食物繊維を取るようにしましょう。
野菜を摂取すれば、8グラムくらい難しくないはずです。
ごぼうやこんにゃく、きのこのスープもおすすめ。
朝は洋食派という人は、シリアルも良いんじゃないでしょうか。

朝食はタンパク質と砂糖を控えめに!
甘いものは大切だけど、甘いものって栄養をあんまり含んでいないんですよね。
朝は菓子パンよりも、全粒粉のパンや卵を含んだ食品がおすすめです。
砂糖の過剰摂取に注意!

量ももちろん大切です。
朝食は確かにカロリーが体重に反映しにくいですが、食べ過ぎは厳禁です。
調子に乗ったら一日の目安カロリーをオーバーしちゃいます。
朝食は出来るだけ350カロリーに抑えましょう。

 

朝食は「食べる」こと自体がダイエット

栄養補給で大切なのが、出来るだけ早く食べましょう!
起きてすぐは食べられない…から通勤途中や会社や学校についたらちょっとつまむ。って言う人もいますよね?

でも、朝起きてすぐ、もしくは一時間以内に何かを食べることがダイエットには良いらしいんです。

卵と野菜とパンの朝食

出来るだけ早く食べ物を食べることで、体内時計にスイッチが入り、エネルギーを燃やし易い状態にしてくれるんだとか。

朝むにゃむにゃしてなかなか食べられないーという人は、コップ一杯の白湯からスタートしてみましょう。
朝食のタイミングを逃すと、お昼や夜にたくさん食べてしまい易いんだとか?

何より一番大切な事は、「毎日欠かさず朝食を食べること」です。

朝ご飯を抜くことは、ダイエッターとしてはありえない!

朝ご飯を食べないと、体が飢餓状態になってしまって昼食夜飯でとったカロリーを通常以上に摂取してしまうんだとか。
だから、三食適度に食べることが、ダイエットには欠かせない事だそうです。

食べられない、という人はパン一枚でも、シリアル一杯でも、ちょっとでも良いので食べることからスタートしてみましょう。

普通のことかもしれませんが、朝ご飯ってダイエットにはとっても大切な事なんですよね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る