人気の色付きリップ・比べてみました

どちらかというと、最近はナチュラルメイク派です。

ベースメイクはコントロールカラーを塗って部分的にリキッドファンデ、あとはお粉をはたく程度。

それに合わせてリップメイクも口紅よりも色付きリップを使うことが増えました。

もともと色付きリップが好きだったんですが、最近は特に唇の乾燥がひどく、そして高性能な色付きリップが多い!もはや口紅並みの色合い、リップグロス並みのうるおいのある商品も多いですよね。

で、最近特に注目を集めている3種類の色付きリップをまとめてみました。

IMG_20151221_141600
右から

  • メンソレータム リップフォンデュ スカーレットピンク 595円
  • KATE CCリップクリーム 01 レッド系 480円
  • ワンダーハニー 色づくジューシー蜜リップ 野苺 864円

です。

付けてみた感想ですが、まずはワンダーハニーから。

まずはリップフォンデュから。

一応レッド系のカラーでそろえてみたのですが、リップフォンデュはスカーレットピンク。

けれども結構はっきりとした赤色ですね。

色味だけでいうなら一番素の唇に近い色ではありますが、ほんのりピンク。そしてかなりこってり。

その辺のリップグロスよりも潤うのでは?!と思うくらい、かなりこってりとしたテイストです。

冬場の風の強い日につけてたら唇に髪の毛がどんどんくっついてしまう!!ってくらいのこってり具合。

だから、色があんまりつかないなーなんて思って重ねつけをしているとどんどん唇が重くなってしまいます。

ダイヤルロック容器なのでカタカタと上にあげた分は戻すことが出来ません。

出し過ぎるとケースにしまうときにもったりとしたリップがケースにくっついてしまう可能性があるので注意!

スカーレットピンクではありますがほんのりカラーなのであくまで控えめ、派手すぎず、適度な色合いの赤い色付きリップが欲しいときにおすすめです。
次に、ケイトのCCリップ

こちらは以前個別でレビューをしています。

KATE CCリップクリーム

比べてみるとわかるですが、色合いはまあ中間くらい。

けれども赤みでいったら一番赤っぽいかな?

個人的には一番使い勝手がいいです。結構赤めにいろづくけれどもピンクに近い感じもするし、適度に潤いもある。

色付きリップって潤いが足りない、べったり口紅のようなテイスト、って商品も多いのですが、これは適度に自然でいい感じの色合いで素。

色合いはいいのですが…乾燥するのかな?皮がむけるのかな?

唇にリップの色素なのかなんなのかざらざらしたものが残ることが多いです。

結構頻繁に付け直しも必要だし、使っていると唇が荒れないか若干不安になります。

やすいから、っていうのもありますからね。

ケイトのCCリップは500円くらいで買えるのですが、ケイトの化粧品って場所によっては20%~30パーセント引きで売っている場合も多く、本当に安く買える!

だから、全色そろえてみたり、リップ欲しいなー忘れてきたなーってときにもさっと買えるのがいいですよね。
最後にワンダーハニー

これだけはドラッグストアでは買うことが出来ないものです。

ワンダーハニー、ベキュアハニーはプラザでも置いていることが多いのですが、これは直営店でしか売っていないみたいですね。

ちなみに私は渋谷ヒカリエで購入しました。

他にもいろいろ色があったのですがとりあえず赤系を…。

一番赤!って感じですよね。つけてみても綺麗な発色。

人によっては赤色が強すぎるかな?と感じるかもしれませんが、そういう時は事前に透明の普通のリップを塗ってから、もしくは上からグロスを重ねるといい感じに薄まります。

これだけ1000円近くするということで、付け心地が一番いい、乾燥しない。

けれども潤いはあんまりないですねー。

これだけだと本当に、口紅を塗った感じになります。

けれども付け心地も発色も十分だったので、他の、もうちょっと薄めの色が欲しいなー。

買いに行くのがちょっと面倒なのと気軽に全色そろえることはできませんがやっぱり他の色合いも気になりますからね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る