ドライヤーの値段と効果

ヘアケア ドライヤー

すっかり夏ですね、毎日暑い!

夏で何がつらいかというと、やっぱりドライヤー。

私はずーっとロングへアなのですが、とにかくドライヤーで髪の毛を乾かすのが夏場はとてもつらいです。
しっかりとタオルドライをしても、10分から30分くらいはかかってしまいます。

美容師みたいに綺麗にブローできるわけでもないのに、なんでこんなに時間がかかってしまうんだろう??

なので夏場は髪の毛を乾かすのは扇風機にお手伝いをしてもらっています。
ドライヤーを乾かしている後ろで扇風機を一番強い風で送ると、ちょっと髪の毛を乾かすスピードが速くなる…ような?
涼しいしドライヤー中の扇風機は欠かせませんね!

しかし、いい加減今のドライヤーに飽き飽きしてきたので新しいドライヤーを…と思い、ドライヤーを買い換えました。
ちなみにテスコムのドライヤーです!

コイズミとか、パナソニックとか、クレイツとか、いろいろ悩んだのですがヨドバシカメラで大特化中だったので決めました。

友達は「10,000円以下のドライヤーは性能がだめだ」なんていっていましたが、私はそこまで気にせず結構安めのドライヤーを使っています。
いつかお高めのドライヤーを使ってみたいとは思っているものの、数千円程度のドライヤーで十分なんですよね。

でも、美容室でドライヤーをしてもらうとすごくさらさらになるしびっくりするくらい艶が出るから、それはドライヤーのおかげなのでしょうか?それとも美容師さんの腕前??

ドライヤーの値段はおいといて、新しく買ったドライヤーを使ったら髪を乾かす時間が半分になりました!
やっぱりドライヤーによって全然違うんですねーしかもさらさらになったし、つやつやになったし、買い換えてよかったです。

新しいドライヤーは風圧を重視して選んだんですが、やっぱり風圧を変えるとすごいです。

前のも出来るだけ風圧を、と思っていたのですが、重いし使い勝手悪いしボタン押しっぱなしじゃないと冷風が流れないし…であんまりよくありませんでした。新しいドライヤーはいろんな機能がついているし、軽いし、風の調整をいろいろ出来るのですごく便利!折りたためるから旅行先にも持っていける!!

値段はすごい安いしヨドバシポイントを使ったので実質数百円で購入したんですが、本当に良かった!

でも今度買い換えるならもっといいお値段のドライヤーにしようかなって考えています。
数千円の違いでもこれだけ髪の毛に影響が出たんだから、きっと万単位のドライヤーはすごい性能がいいんだろうなあ。

 

抜け毛予防には自然乾燥?それともドライヤー?

髪を洗った後は必ずドライヤーをするという方、そのまま自然乾燥させる方と分かれますよね。

髪にとっては自然乾燥の方が髪には良いと思われるのですが、実は自然乾燥の方が抜け毛などにつながる原因となってしまうのです。

女性の薄毛について詳しくはこちらをご覧ください→急増する女性の薄毛

まず濡れた髪は頭皮を冷やす原因となります。

頭皮を冷やしてしまうことで血行が悪くなり発毛を阻害してしまいます。

また健康な髪も頭皮の血行が悪くなると毛根に栄養が回らなくなり、毛根が痩せて抜け毛となってしまうのです。

逆にドライヤーをすることで頭皮が温まり血行が良くなります。

抜け毛を予防するためには髪の毛はドライヤーを使用して乾かさなければならないのです。

また自然乾燥の方が髪も傷みやすくなってしまうのです。

顔と同じく髪も水分が髪の奥から逃げ出してしまい潤いがなくなるので、枝毛やパサつきを引き起こしてしまいます。

ドライヤーである程度しっかり乾かすことで髪の奥の水分が漏れ出すことなく表面だけ乾かすことができます。

熱を当てすぎることは髪にダメージを与えてしまいますが、適度に動かしながら乾かしましょう。

最近のドライヤーも進化しているので、風力も上がり熱しすぎずすぐ乾くようになっています。

良いドライヤーで髪をしっかり乾かして抜け毛が増えないように対策しましょう。

 

最新おすすめドライヤー

最近ではドライヤーも技術が進化し、使いやすく髪の毛にも優しくなっています。

そこで進化した最新のおすすめドライヤーをご紹介していきましょう。

まずは一番の人気を誇るのがパナソニックのナノケアです。

風量もあり風力も強いため短時間でしっかり乾かすことができるようになっています。

またナノイーが風といっしょに出てくるため髪のキューティクルを保護してくれます。

ヘアアイロンなしでも綺麗に整ったヘアスタイルが楽しめると人気の高いドライヤーです。

次は掃除機で有名なダイソンのドライヤーです。

掃除機からのドライヤーで驚かれる方も多いのですが、パワフルなモーターによって出る風量は他のドライヤーとは比べ物になりません。

痛む前に乾いてしまう、そこが大きなポイントでもあります。

またコイズミのダブルファンドライヤーも風量が多いためおすすめです。

しっかり乾かせるモーターはダイソンにも負けてはいません。

特別なオプションがついていなくても、髪が十分に乾かすことができれば十分髪はツヤを保つこともできるのです。

ただ他のオプションにもこだわりを持つ方にはシャープのプラズマクラスタードライヤーがおすすめです。

高濃度のプラズマクラスターイオンが髪を乾燥から守ってくれるので潤った髪を保つことができます。

このようにそれぞれ特徴もありますがポイントは風量です。

しっかり乾かせるドライヤーで、面倒な洗髪後も楽しめるようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る