化粧水の値段の違い

化粧水 値段

スキンケア用品って本当に値段の開きが凄いですよね。

数万円するものもあれば、ワンコイン以下で買えるものもあります。

私が今まで使った化粧水で一番高いものは5,000円、安いものは100円でした。

その違いについて、簡単に紹介してみます。

○高い化粧水

私が使った一番高い化粧水は、雪肌精エクストラでした。

雪肌精はとても有名なスキンケアですよね。
今は新垣結衣ちゃんがCMしてます。
ガッキーのCMすごく可愛いですよねーー。

そんなガッキーのCMしてる雪肌精、じゃなくて、その上位互換の雪肌精エクストラ。

雪肌精って実はいろいろ種類があるんですよ。
その中で一番高級なラインが雪肌精エクストラです。

他にもシュープレムとかもあります。

雪肌精は名前の通り美白スキンケアです。
しっかし美白スキンケアは保湿力が弱いっていうデメリットがあります。

しかし!雪肌精のエクストラは保湿効果にも着目したスキンケアラインです。しっとりします!かなり保湿効果があります。

その時は凄くスキンケアにこだわっていた頃で、プレ化粧水として雪肌精を、化粧水乳液美容液クリームに雪肌精エクストラを使っていました。

一度に揃えると2万円から3万円程しました。

そんな高めのスキンケアですが、やはり浸透率は凄かったですね。
ぐいぐい肌に入り込む感じ。

きっとプレ化粧水を付けていたのも良かったんでしょうね。
あとはその頃今よりもずっと若かったので、元々肌が綺麗だったっていうのもあります。

あの頃は毛穴も気にならず、透明感があり、凄く肌を綺麗に保ててました。

化粧水も凄く良かったんですが、乳液もかなり良かったです。
半プッシュ程度の少量でも肌全体に伸びる、それだけ柔らかくて伸びの良いテクスチャーでした。

でも値段がそこそこ高いので、少量ずつしか使えなかったのがネック。
化粧水って出来れば月一で買った方が質が良い、といわれていますがそんなのは無理でした。

高い化粧水は凄く良い!浸透率も保湿力も違う!
ネックなのはやっぱり値段ですね。

○安い化粧水

プチプラ大好きな私は安めのものはいろいろ試しています。

一番安かった化粧水はダイソーの酒しずくです。

これは、ネットとかで安いのに良いと評判のスキンケア商品ですね。

ちなみに類似品で「酒のしずく」もありますが、評判が良いのは「酒しずく」です。

名前の通り、凄くお酒の香りのする化粧水です。
テクスチャーとろとろ、凄く水っぽい感じです。
アルコールっぽいので肌が弱い人は使いにくいと思います。

何が良いって、100円だからバシャバシャ使えるってことですよね。
量が少ないっていうのもあり、一度に3,4個まとめ買いしていました。
それでも一か月で使い切っちゃいます。

酒しずくの乳液も使ってみたんですが、こちらはトロトロすぎて保湿効果なし。
なので私は化粧水のみを使っていました。

保湿効果はあまりありませんが、たくさん使えたので肌は潤っていたと思います。
今でも化粧水が足りないな、というときは酒しずくで化粧水を追加することもあります。

安い化粧水のメリットはやはり遠慮なく使えることですよね。

100円、とはいいませんが、ドラッグストアで1000円未満で買える化粧水は本当に良いと思います。

遠慮なく使える。
化粧水はたくさん叩き込んでも意味がない。という人もいるかも知れませんが、意味はありますよ。

肌の表面だけではありますが、十分潤います。
あと肌が冷えている方が、ベースメイクが落ちにくいです。

○高い化粧水と安い化粧水を併用しよう

化粧水 併用

一番おすすめの方法は、化粧水の併用です。

最初に高い化粧水をコットンで付ける。
これは少量でも大丈夫です。

次に、コットンに安い化粧水を大量につけてコットンパック。
化粧水を惜しみなく使うことができますし、高い化粧水の効果も実感できるのではないでしょうか?
スキンケアは化粧水が一番大切という意見もありますし、乳液が一番という意見もあります。

しかし私は、クレンジングも化粧水も乳液も大切だなーって感じます。
どれが欠けてもスキンケアは駄目なんですよね。

クレンジングをしっかりとやらないと肌に汚れが残ったままになる。
角質や毛穴に詰まった汚れを落とせなくて、その後のスキンケアの効果も落ちてしまいます。

化粧水を使わなければ、肌がどんどん乾燥してしまう。
もちろん乳液でも保湿をすることはできますが、やっぱり化粧水で潤いを補給しないと十分な効果を得ることができない。

後、化粧水みたいな水のようなテクスチャーで肌の通り道を作らないと潤いが足りなくなってしまうんですよね。

乳液とクリームも重要。
クレンジングで乾燥した肌を化粧水で保湿しても、最後に蓋をしないとそれまでのケアが台無しになってしまいます。
だから、化粧水だけ高いものを使うのも、化粧水だけ安いものを使うのも良くないんじゃないかなー。

自分が無理なく使える値段のスキンケアをライン使いするのが、一番肌の為になるんじゃないかなって思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ページ上部へ戻る