どうしても痩せたいなら脂肪吸引もあり?

ダイエットの基本

「何をやっても痩せない」「食べるのが大好きで止められない」そんな人にとってダイエットはストレスでしかありません。

一生懸命頑張んばって痩せてもすぐにリバウンドしてしまったり、もううんざりします。

今回は最後のダイエットにしようと心に誓っても、なかなか思い通りにいかずに時間とお金を無駄にしている場合も多いのではないでしょうか?

そんな人は、思い切って美容整形外科で脂肪吸引という手もあります。

脂肪吸引のイメージは、やはり大掛かりな手術で大量の脂肪を掃除機のような機械で吸い取るようなものです。

簡単に決断できるものではないので、意外と受けた経験がある人は少ないのかもしれません。

しかし、最近は芸能人のなかにも脂肪吸引を受ける人が増えているようで、ダイエットをしても一部のお肉がどうしても取れない、他は痩せたくないけれどくびれだけ作りたい人にも人気があります。

とは言っても、麻酔を使用しての手術になるので、トラブルもあり必ずしも理想の体が手に入るわけではないのが難しいところかもしれませんね。

脂肪吸引を考えている人は、そのメリットとデメリットをしっかり理解し、それでもやった方が自分にとって良いと考えられたら受けるべきかもしれません。

自分の体にコンプレックスを持って悩みながら生きていくよりは、思い切って脂肪吸引を受けるのもありではないでしょうか?

メリットとデメリット

足

脂肪吸引はとても魅力的に感じる部分と、やはり手術なので不安な部分があるはずです。

ここでは、そのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

メリット

脂肪吸引を行う上での最大のメリットは、やはり部分痩せが可能だということです。

様々なダイエット法がありますが、特に食事制限によるダイエットは部分痩せができないと言われています。

私も経験がありますが、痩せたい部分は全くお肉が減らず、残しておきたいバストから痩せてしまうのです。

自分が痩せたいと思う部分だけ脂肪を落とすことができるのは、やはり脂肪吸引だからできることではないでしょうか?

また、手術を受けた部分は確実にサイズダウンし、それがリバウンドすることはまずありません。

手術してすぐにまた太くなってしまっては悲しすぎますよね?

もし、ウエストの脂肪吸引を行ったとするとその部分はずっと細くいられるなんて、魅力的だと思いませんか?

無理な食事制限や激しい運動など一生続けるなんて辛すぎます。

もちろん、暴飲暴食は健康にも良くありませんし、脂肪吸引しても他の部分は確実に太ってしまいますが、少なくても今の状態をキープすることは、それほど難しいことではないはずです。

デメリット

脂肪吸引は、技術のいる施術を言われています。

ですから、経験豊富で信頼できる医師を選ぶのが、とても大切なのです。

脂肪吸引の場合は、医師が吸引部分を決めるので、下手な人に当たると思う通りの形や細さにならないことがあるのです。

また、いつまでの腫れや痛みが引かない、化膿する、出血が止まらないなどの症状が出ることも少なくないのです。

手術によって無理やり体の脂肪を吸引するのですから、当然痛みはありますし、腫れも長く続きます。

一般的に普段通りの生活ができるようになるまで1ヶ月ほどかかると言われていますので、手術を受ける時期を間違えると大変なことになるので気を付けましょう。

脂肪を吸引した部分は、ほぼ太くならないので太ってしまうと、他の部分との差が激しくなり不格好な体つきになることが考えられるので、手術後は太らないように気を付けなくてはなりません。

また、使用する麻酔や薬の副作用が出ることがあるので、最新の注意が必要な手術と考えた方が良いでしょう。

コメント