効率的なダイエットは女性ホルモンを味方に!

ダイエット ダイエットの基本

秋になるとなぜか食欲がどんどん増してきて、美味しい食べ物がやめられなくなってしまいます。

冬は冬でクリスマスやお正月、忘年会や新年会が多いため、どうしてもカロリーが多いものを摂取しがちです。

また、運動量も減るため一番太りやすい季節と言えます。

冬はダイエットをする人が増えると言いますが、やはり「このままではヤバイ!」と思うほど太ってしまうからではないでしょうか?

私の友達は、毎年冬は3キロ以上体重が増えてしまうため憂鬱だと言います。

そんな彼女が考えた方法が、太る前に痩せておく方法です。

事前に3キロ痩せておくことによって、冬のイベントを心から楽しむことができ、好きなだけ飲んだリ食べたりできると言うのです。

確かに、「美味しそうだけど太りそうだからやめておこう・・・」そんなことを考えながらイベントに参加するのはつまらないですよね?

だったら、太るのを予想して先にその分のダイエットをしておくという画期的な?方法なのです。

とは言っても、冬は痩せにくいので挫折しがちな人も多いようです。

そんな人におすすめなのが、「女性ホルモンダイエット」です。

女性は誰でも生理の周期によって体調や肌の状態が変わるのを感じたことがあるはずです。

また、生理前に食欲が増し太りやすく、むくみも起こりやすいものですが、生理が終わった途端体が軽くなります。

それはホルモンのバランスによって食欲や代謝、体のめぐりが変化するからなのです。

ダイエットを始める時期が生理前だと、どんなに努力しても痩せにくいのでストレスが溜まって挫折してしまいます。

しかし、生理後にはとても痩せやすいので、ちょっと努力しただけで一気に体重を減らすことができるというホルモンを味方につけたダイエット方法なのです。

 

即効性のある方法で一気に痩せる

ジム

それでは、生理後一週間で一気に痩せるためには、どのような方法があるでしょか?

短期間で体重を減らすには運動だけでは限界があります。

やはり食事制限を同時に行わないと、短期間で効率的に痩せることはできないのです。

方法は色々ありますが、私が試してみて一番効果的だと思ったのが、夕食を抜くかカロリーが少ないものにするというものです。

やはり健康的に痩せるには、極端な食事制限は危険で肌の調子まで悪くなる可能性があります。

朝と昼は活動する時間なので栄養バランスをしっかり考えた食事内容にし、夕食後は寝るだけなので食べずに酵素ドリンクや野菜だけにするか、おかずのみで炭水化物を抜いた食事がおすすめです。

運動はできるだけ毎日続けるようにしたいものですが、無理は禁物です。

ちょっと多めに歩いたりジムに通うなど自分のライフスタイルに合ったものを選ぶようにすると、無理なく続けることができます。

私は自分で三日坊主だと分かっているので、あえてジムに契約し「お金を払っているから続けなくては!」という心理を使用して運動するようにしています。

決して無理な筋トレはせず、マシーンでゆっくり歩いたりバイクをゆっくりこぐ、楽しそうなレッスンに参加する程度で楽しみながら行っています。

このように、集中的にダイエットをするのは生理後の一週間だけにして、それ以外は暴飲暴食だけしないように気を付けるだけで、無理なく楽に痩せることができます。

 

コメント