ボルダリングジム(フリークライミング)はダイエット向き?

ボルダリング

クライミングジム、今話題ですよね!
ボルダリングといった方が今風(笑)でしょうか?

そんなボルダリングをダイエット目的で行う人も増えているみたいです。
ボルダリングは確かにちょっとお洒落だし、慣れると楽しそうだし、しかも出会いがありそう!

 

ボルダリングってなに?

そもそもボルダリングって何だ?って人も多いのではないでしょうか。

ボルダリングは、手軽に始められるクライミングのことをいうそうです。
クライミングとは、登るって意味の単語ですが、この言葉が由来で岩を登るスポーツのことをクライミングというそうです。

けれども岩を登るってなかなか大変なことですよね…。

そこで生まれたのが、クライミングジムです!
クライミングジムは、室内にクライミング施設をつけたジムのことをいいます。
岩やさまざまな形の突起物が壁についていて、好きなだけ上ることが可能です。
ロープやハーネスをつけて登るので、初心者でも気軽に実践しやすいのではないでしょうか。

ボルダリングは、ロープやハーネスを付けずにクライミングシューズとチョークという滑り粉を使ってクライミングを行うことを言います。
ロープ等を使う事がないので、腕の力等で手軽にクライミングを楽しむことができるみたいですね。

 

気になるダイエット効果は?

ボルダリングがダイエットにぴったりな理由はいくつかあるみたいです。

まずは目標があること!

ボルダリングジムでダイエット

ウォーキングや水泳だと、なかなか目標を示しにくいですよね。
あの距離まで、あと何往復、などは出来ますが、わかりやすい目標ではありません。

でも、ボルダリングは明確な目標がつけやすい!
なぜなら、見上げた上にゴールがあるから!!

しかも、到達可能な難易度なので、挑戦しやすいんです。
最初は難しいかもしれませんが、やっていくことでどんどん目標が達成しやすくなるんですよね。

ボルダリングは、刺激がある!

ダイエットって同じことの繰り返しなので飽きやすいんです…。
でもボルダリングは、さまざまな登るルートがあるので毎回楽しみながら、新鮮な気持ちでチャレンジが出来る!
簡単なルートもあれば難しいルートもあるので、楽しみながらダイエット出来るんですよね。

そして、ボルダリングはモチベーションアップに効果的なスポーツなんです。
だって、ボルダリングは太っていたら出来ないから!!

全身の筋肉を使いますし、体を持ち上げるので、痩せていた方が絶対にやりやすいスポーツなんですよね。
だから、もっとボルダリングを楽しみたい!ってなったらダイエットのモチベーションアップにもつながる訳です。

 

デメリットもある・・・

でもね、そんなボルダリングダイエットにもデメリットがあります。

ボルダリングジムって少ないんですよね…。
最近はやって来てるからちょっとずつ増えているらしいんですが、それでもスポーツジムよりもずっと少ない…。
水泳なら結構いろんなところにあるんですがね。

水泳よりも前後の準備が楽そうではあるんですが、場所がないと通いたくても通うことができません。

あとは、やっぱりハードルが高い!!

元から運動が好きな人やボルダリングに興味がある人って、痩せていたり運動神経が良い人が多いと思うんですよ。
その反面、ダイエットしたいと思う人って、運動神経があまりない人が多いような…。

ボルダリングって、筋力とバランス神経が必要なスポーツなんです。
懸垂みたいなポーズになることもあるし、体を支える必要もある。
全身運動だしダイエットにはもってこい!!なんですが、ちょっとハードルが高そうなんですよね…。

ウォーキングや水泳みたいに、誰でもそれなりに出来る運動と違って、ボルダリングはやっぱりちょっとハードルが高いなあ…。

ボルダリングに興味がある!やりたい!!
って思う人ならダイエットに良いかも知れませんが、それ以外の人にはちょっと難しいかも…??

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る