プロテインダイエットとは?

プロテインダイエット…一度は耳にされた人も多いのではないでしょうか。
プロテインダイエットとは、どのようにすればいいのか、どういったことに注意すればいいのでしょうか。

正しいプロテインダイエットの方法を知って、リバウンドしにくいダイエット方法を身につけたいものです。

プロテインダイエットとは、一般的に食事の一部をプロテインサプリメントなどに置き換えるダイエットのことをいいます。

置き換えをすることで、摂取カロリーをおさえることが可能となるのですが、他の必要な栄養素の摂取も減ってしまうことから、体調不良やリバウンド等の原因となる場合があります。

ダイエットの基本は、バランスのよい食事です。
ですから、まずは現状の食事内容を見直し、余分に摂ってしまっているカロリーをカットすることが大切です。

また、不足している栄養素の補足としてプロテインを摂ることが望ましいのです。
例外として、代謝が落ちてしまって、体重が減りにくくなった減量末期などに、さらに脂肪を落としたい場合などで実施されることもあります。

しかし、その他栄養素摂取にも緻密なフォローが必要なので専門家の指導のもとで行うことが基本となります。

プロテインの危険性

プロテイン

プロテインダイエットのメリットとして、食事量を減らすことで不足しがちなタンパク質や、ビタミン、さらにはミネラルなどの栄養素を補給できることです。
これらの栄養素はエネルギー代謝にも関わっているので、不足すると代謝低下につながる可能性があるのです。

また、プロテインダイエットは、食事にプラスすると必要な栄養素が補給できます。
それによって手軽に食事のバランスを整えることが期待できるのです。

さらにプロテインを服用することで満腹感を得やすいので、少し食事量を減らしてもストレスを感じにくく、継続しやすいというのもプロテインダイエットのメリットとしてあげられます。

一方でデメリットもあるのです。
自己流で食事をプロテインのみに置き換えてしまったり、極端に食事量を減らすことで一時的に体重は減ります。

しかし、その分通常食にもどした際にリバウンドをしやすくなるのです。
なによりも、体調を崩すことが多くなります。

また、過剰にタンパク質を摂りすぎることで、腎臓にも負担がかかる場合があります。
ひどいときには病院のお世話にならなくてはいけなくなることもあります。
プロテインの摂りすぎには十分注意をしましょう。

運動をせずに痩せることはできる?

基本的には、バランスのよい食事を心がけることが大切です。
食事を無理のない程度に減らしていき、その分をプロテインなどで補うように摂取しましょう。

例えば、朝食は「食パンとコーヒー」という人も多いことでしょう。
そこに「プロテイン+低脂肪乳」をプラスしてみるのです。
忙しく、バタバタしがちな朝は、それだけでもビタミン、ミネラル、タンパク質が十分に補給できます。

また、外食をするとどうしても脂質、炭水化物を必要以上に多く摂ってしまいます。
そのことで、カロリーオーバーになってしまいがちになるのです。
主食や脂っこいものは、いつもより1/3程度減らし、その分プロテインを摂るようにしてみましょう。
そのことで、余分なカロリーをカットできます。

さらに、外食時に不足しがちなビタミン、ミネラルもしっかり摂取できるのです。
自宅で食事する場合には、食事をする前にプロテインドリンクを飲むことで、食事量を無理なく抑えることが可能になります。
基本は、主食、主菜、副菜、汁物などの、バランスを意識した食事をとることです。
こうすることで、運動をせずに痩せることができるでしょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る