トクホ飲料にも含まれる成分・・難消化性デキストリンとは?

コーラ

ダイエットのために飲み物も気を使っている人も多いはずです。

私も少し高いですが、なるべくトクホのウーロン茶やお茶、コーラを飲むようにしています。

これをたまに飲んだからと言ってすぐに痩せるものではありませんが、血糖値の上昇を緩やかにする効果があるので、たくさん食べる時は必要です。

この血糖値の上昇を抑える効果があるのが、トクホ飲料に含まれる難消化性デキストリンという成分です。

食事と一緒に摂取することで血糖値の上昇が抑えられるのですから、当然ダイエット効果も期待できます。

また、水溶性の食物繊維なので整腸作用もあるため、今まで便秘気味だった人が快便になり、便が緩くなりがちな人も正常な状態にする効果があります。

食事中の摂取することで、食後の中性脂肪の上昇を抑える効果も期待できるため、ダイエットの強い味方と言えます。

実は、この難消化性デキストリンは、トクホ飲料だけではなく顆粒のものも販売されているのです。

粉

最近その事実を知り本格的に取り入れてみることにしたのです。

お正月に難消化性デキストリンが入ったトクホ飲料を飲みまくり、暴飲暴食でも体重が全く増えなかった経験があります。

ですから、もっと簡単に取り入れることができたら、ストレスなくダイエットが可能ではないかと思ったのです。

楽して痩せる方法、好きなものを食べながら痩せる方法などないと断言する人が多いのですが、痩せたい人の多くがそのようなダイエット方法を望んでいるのは確かです。

痩せ薬ではないので、飲んだからすぐに痩せるはずはありませんが、徐々にでも体重が減少したら嬉しいですね!

難消化性デキストリンのダイエット方法

それでは、効果的に難消化性デキストリンを使ってダイエットするにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは、ネット通販で難消化性デキストリンを購入しましょう。

お店でも売っているかもしれませんが、我が家の周辺では残念ながら見たことがありません。

ですから、アマゾン、ヤフー、楽天などのネット通販で購入します。

調べてみると驚きますが、かなり大量に入っているにも関わらず1000円以下で購入できます。

最初は小さめのものを購入して、合っているようなら大袋に切り替える人が多いようです。

私も、最初は体に合うのか続けられるのか心配だったので、アマゾンで400gのものを購入しました。

これでもかなりの量で、一日5~10g摂取するので、一袋で1ヶ月以上持ちます。

私は、昼と夜の食事の時に飲み物に5gずつ入れて、一緒に摂取するようにしています。

最初の数日はお腹が緩くなった感じがありましたが、普段はかなりの便秘なのでそれでも出たことが嬉しかったです。

初めてまだ1週間ですが、頑固な便秘が改善され朝起きるとすぐにトイレに行きたくなる日もあり、整腸作用はかなり優秀だと思います。

毎日たくさん便が出るので、お腹がすっきりしてペタンコです。

むくみもなくなったので顔が一回り小さくなったような気がします。

ダイエット中なのにケーキを食べたり外食をしていますが、全く体重が増えていないのは難消化性デキストリンのおかげかもしれません。

まだ体重の減少はありませんが、血糖値が上がりにくいことと、便秘の改善だけでも私にとっては重要なので、長く続けてみようと思います。

商品のレビューを見ると、「痩せた」「便秘が治った」「血糖値が正常になった」という高評価もあれば、「全く効果がない」「下痢をする」など合わない人もいるようです。

ダイエットを目的にしている人は、食事中に食べ物と一緒に摂取するのが原則です。

食べて痩せたと願ってる人は、試してみる価値はあるかもしれませんね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る