大失敗した半断食健康法

朝食

数か月前に「半断食健康法」という本を参考に、空腹時間を16時間から18時間程度とるようにしています。

これは、現代人は食べ過ぎで、それが原因で様々な病気になっているという文に興味をもち、ダイエットを兼ねて始めたものです。

夜抜きダイエットは経験済みで、かなり効果を感じたのですが、家族で食事ができないため断念。

ダイエットはその時だけではなく、長く続け習慣にしなくては意味がないと悟りました。

そんな時に出会ったのが、この本です。

夜は7期くらいに食べ終わり、朝は抜いて昼から食べ始めるという、とてもシンプルな方法です。

朝は排泄の時間で、水分だけを摂取することで胃腸に負担がかからない。

空腹の時間を作ることで、胃に集中しがちな血液が他の臓器に回るようになり、活発に働くことができるようになる。

目から鱗の今まで知らなかった、むしろ朝食べないなんて体に悪いと思い込んでいた方法です。

私は、朝食欲がない方ですし、子供たちの食事の支度や学校に送り出すだけでバタバタ。

自分は水分だけ摂取すれば良いのですから、こんなに楽でお金のかからない健康&ダイエット方法はありません。

やってみると最初はお腹が空きますが、この空腹の時間に自分の体が健康になっていると想像できればむしろ喜びに感じます。

お昼まで我慢すれば、その先は基本的に何を食べても良いのでストレスがなく、長く続けられそうな方法です。

断食ダイエットは色々な方法があります→他にもある断食ダイエット

結果は結果は・・・

この方法は今までのダイエットで一番簡単でお金のかからない方法です。

しかし、結果は・・・失敗でした。

周りの人のこの健康法をやってダイエットをしていると話すと、口をそろえて「朝抜くと太るよ!」と言われてしまいます。

それでも本の内容が素晴らしく、レビューも良かったので「この人たちは知らないから、そんなことを言うのね」と思っていました。

これで私が痩せたら、みんなも真似をするだろうと勝った気でいたのですが、結局は太ってしまったのです・・・

最初は体が健康になっていくような気がしたのですが、だんだん体が重くなり逆に太っているような気がしていました。

恐る恐る体重計に乗ってみると、1ヶ月で2キロ増し!!こんなことになるんだったら、やるべきではなかった・・・

後悔しても遅いのですが、この2キロを元に戻すのは本当に大変なんですよね。

食事量も減っているはずなのに、なぜ短期間でこんなに太ってしまったのでしょうか。

失敗の原因と成功するには?

ネットで調べてみると、この健康法で痩せた人と、私のように失敗してしまった人に二分されます。

なぜ私は失敗したのか・・・

それは、きっとお昼ご飯にあると思います。

前日の夜から何も食べていないため、とにかくお昼が待ち遠しく普段以上に食べてしまうのです。

本当は半断食なので回復食として消化の良いものを適量食べるのが正解ですが、私は待ってました!とばかりに好きなものを好きなだけ。

まさにダイエットのリバウンドでありがちなドカ食いをしているのです。

それでも、朝は食べていないので問題はないと思っていたのですが・・・

やはり年齢的な問題もあり、基礎代謝が低下した体にドカ食いは危険です。

しかも、何も食べていない胃袋に一気に食べ物を流しこんでしまうと、血糖値が急上昇し太りやすくなってしまうのです。

成功するためには、昼食はお蕎麦やおかゆなどの軽くい胃に負担のかからないものを適量食べるのが良いようです。おやつ

また、間食もできるだけ避けた方が良いようで、私のようにしっかり高カロリーのおやつを食べてしまうと、やはり太るのです。

朝さえ抜けば何を食べても大丈夫なんて夢のようなダイエット方法はやはり内容です。

しかし、正しい方法で半断食を行った人は体も健康になり、持病まで改善しているようです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る