夏のストッキング サンダルにストッキングってあり?!

オープントゥ ストッキング

夏っぽくて、カジュアルだけどカジュアル過ぎない。
可愛くて女性らしくて素敵なオープントゥのシューズ

でも、いつも気になっているんですよね…オープントゥのときってストッキングはいたらいいのか、はかなくてもいいのか

これは、夏場にいつも気になっていることです。

サンダルにストッキングは?じゃあオープントゥのときは?
年齢的に生足もどうかと思うけど…でも生足さらすのもちょっとなあ…。

すごーく気になって、街中の人でもよく観察をしています。

個人的に、せっかくつま先が出る靴なら足の指先を出した方がいい!!って思っているんですよね。

なんだかストッキングの先って見せてはいけないような気がして…。

でも街中の人を見ていると、意外とみんな気にしていない?

若い子でも、妙齢の女性でも、気にせずサンダルやオープントゥにストッキングをはいています。

真夏はさすがに少ないですが、6月とか7月上旬とか、まだまだストッキングを履いても大丈夫なシーズンは、結構な頻度で見かけました。ストッキングにサンダルorオープントゥを合わせている人を。

すごく気になってネットでも調べてみたんですが、今は賛否両論みたいですね。

ある程度の年齢になったら生足なんて恥ずかしい!オープントゥでもサンダルでもストッキングは必須!っていう人もいるし、逆に生足は恥ずかしいかもしれないけれどもストッキングのつま先を見せるのはもっと恥ずかしい!!っていう意見もだいたい同じくらいみかけました。

で、私はやっぱりストッキングは履きたい派なのでいろいろ調べてたんですよね。
たとえば五本指のストッキング

ストッキングって、最近はヌードトゥのものもありますが、それでもやっぱり指がないと素足には見えない…っていうことで、五本指のストッキングがいいんじゃないかなって思ったんです。

最近増えているみたいですね、五本指のストッキング。

五本指のストッキングは足を疲れさせないとか、匂いを軽減するとか、いろいろな効果があるみたいです。
ちなみに五本指のソックスでも同じ効果が!

で、つま先が5本指に分かれていると素足っぽく見えてストッキングを履いていてもいいんじゃないかなーって思いました。

確かに自然!素足みたい!

素足みたいなんですが、やっぱり夏場はペディキュアを塗りたいですよね?
ストッキングを履いていると、どうしてもペディキュアがぼやけて見えてしまって、ストッキング履いているんだなって足になってしまいます…。

オープントゥとかだったらそこまで目立たないのかもしれませんが、それでもちょっとなあ…。

5本指のストッキングは1,000円くらいで売っているので決して高くはないのですが、やっぱり夏場には向きません。
そんなときに見つけたペディキュアつきの5本指ストッキング!!

ペディキュアつきって何のこと?って思ったんですが、ちょうど指の爪のラインに模様が入っていて、まるでネイルアートしたような爪先を演出することが出来るストッキングが売っているんです。

価格は1500円くらいなのでそんなに高くない!

これなら素足みたいだし、しかも素の状態なのにネイルアートをしたような可愛い爪先になります!

ペディキュアつき5本指ストッキングいいなあーって思ったんですが、レビューを見るとこれもちょっと微妙みたいですね…。

ペディキュアみたいで可愛い!これならサンダルにもぴったり!!って意見も多かったんですが、実際に履いてみるとどうも人形の足みたいに違和感が…。

爪じゃなくて、あくまで肌に色を塗っているような感じなので、よく見るとちょっとおかしく見えるみたいですね。

もちろん他人の足の指なんてまじまじと見ることはないですし他人からすると気にしないでしょう。

一枚くらいは買ってみたいなとも思ったんですが、結局買わずに終わりそうです。
一番いいなーって思ったのは、オープントゥになっているストッキング

爪先がないんですよ。
なんて言ったらいいのかな…指部分だけ素足になっているストッキング。

上にめくれ上がってこないかな?って思ったんですが、親指と人差し指の間で固定されているので位置がずれることもありませんし、指先が出ているのでペディキュアもきちんと出せる。

もちろん太ももやふくらはぎはストッキングでおおわれているので、素足を隠したまま爪先を出すことが出来るんです!

このタイプのストッキングは一番重宝しています!

これくらいなら自作できるかな?と思って手持ちの普通のストッキングの爪先を切ってみたんですが、それでも全然十分。

ちょっともったいないかもしれませんが、爪先のみ広げたストッキングならストッキング派の人も、素足を出したい人もいいんじゃないかなーって思いました。

ただ、夏場にストッキングを履くのは暑いんですよね…。

熱がこもるし、汗で引っ付くし、とにかく暑い!!

ひざを出すときはストッキングは必須アイテムではありますが、マキシ丈のスカートならストッキングを履かずに外出しています…。

やっぱり悩みますね、夏場のストッキング事情。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る