ピールオフカラージェルを買ってみました!

ピールオフジェルネイル

ピールオフカラージェルって知っていますか?

私はプラザで見かけて初めて知った商品です。

ピールオフカラージェルとは!
ジェルネイルとマニキュアの良い部分を融合した新しい形のネイルアイテム!

サンディング不要!簡単に塗れる!落ちにくい!!っていうことで、少しずつ浸透してきているアイテム…だと思います。

ピールオフカラージェル買ったんですが、凄く便利なのでそのお話を少ししていきます。

 

◎マニキュアとジェルネイルのメリットデメリット

どっちもネイルケアの定番品となっていますが、それぞれいろんなメリットデメリットがありますよね。
・マニキュアのメリットデメリット

簡単に塗れる!
面倒な手間なく、さっと塗れます。素人でも失敗することはほとんどありません。

簡単に落とせる!
リムーバーを使えば簡単に落とせます。
時間もかかりません、さっと塗って、さっと落とせる。

爪に優しい!
素爪よりは傷むかもしれませんが、それでも痛みは少ないです。
むしろマニキュアが補強代わりになるかも?

落ちやすい!
簡単に落とせる分、数日経過すると爪先から色が落ちている事が…

乾かすのが面倒!
乾かすのに時間がかかります。乾いたかな?と思っても乾いてなくて塗り直しをする事も…

重ね塗りすると乾き難い!
一度塗りだと綺麗に発色しない場合も多いですよね。
でも重ね塗りするとなかなか乾かず、乾いたかな?と思っても強く押してヨレちゃったり…
・ジェルネイルのメリットデメリット

落ちにくい!
一度塗ると一か月くらいは持ちます
よほどのことがないと禿げません。

アートも簡単
重ね塗りも簡単だし基本筆で塗るのでアートがしやすい
ネイルサロンに行くといろいろなアートを楽しめますよね

乾かす時間が短い!
種類にもよりますが1分から2分くらいでガチガチに固まります
よほどの事がない限りよれることはありません

値段が高い!
ほとんどの人はサロンでやっていると思いますが、一度の施術でかなりの金額が…
アートをすればする程価格が上がります…

素人には難しい!
素人がやると、すぐにはげてしまう場合も多いです
あとはライトを揃えたりと初期費用もかかります

爪が傷む!
ジェルネイルをする時は爪の表面を削ります。
やればやる程どんどん削るので、気付いたら素爪が薄くなっていたり…

落とすのが大変!
ジェルネイルを落とすには表面を削りアセトン配合のリムーバーで数分浸け置く必要があります。
時間がかかりますし素人だと自分じゃ落としにくいかも…

◎そこで登場したピールオフカラージェル!

ピールオフカラージェルはサンディング不要!
ジェルネイルでは爪の表面を削りますが、削らすに剥がすことができる。
だから素爪を傷ませることなく、ネイルを楽しむことができるんです。

落ちにくく落とし易い!
ピールオフカラージェルはパッと見はジェルネイルなので、簡単には禿げません。
上手くつければ1週間から2週間は綺麗なネイルを保てるかも。

落とし方は簡単。
下の方からするするっと剥がれるので爪を痛める心配もありません。
落としたいときに簡単に落とせるのがピールオフカラージェルなんです!

ライトで簡単硬化!
塗り方はマニキュアと同じなのに、乾かし方はジェルネイルと一緒。
ライトに当てて1分から2分程度待てば硬化完了。
簡単長持ち、しかも乾かずにネイルがヨレる心配もありません。

◎ピールオフカラージェルを使ってみた感想

もともとあまりネイルはしないんですが、ジェルネイルは数回したことがあります。

でもジェルネイルってお金もかかるし一か月くらいしないと落とせないんですよね。
爪を短く保ちたい私は、一か月程爪を伸ばしっぱなしにするのが耐えられませんでした。

でもマニキュアってなかなか綺麗に塗れないんですよね~っていうことでピールオフカラージェルを買ってみました。

ちなみにHOMEIのやつです。

ピールオフネイルっていくつか種類が出ていますが、HOMEIの商品が一番評判がいい!

使っている人も多いし、いろんなレビューを見てから買うのを決めました。
使ってみた感想は…確かに簡単!
マニキュア感覚で塗れるし、ライトで硬化するから簡単に固まります。

1個千円のカラージェルとトップジェル、そして硬化用のライトを揃えなければいけないので初期経費は数千円かかりました。

マニキュアに比べると高いかなーって思うけれども、お店でジェルネイル一回やってもらうくらいの価格で揃ったのでまあいいかなという感じです。

サンディングなしで良いので前後の手間もかかりません。

カラージェルはちょっと硬化が甘いかな?と思ったんですが、上からトップジェルを塗ったらしっかりと固まりました。
持ちは一週間くらいかな…。

私はあまり塗るのが上手くないので…、甘爪部分の処理が甘かったりはみ出してしまったりで持ちがあまり良くなかったみたいです。

マニキュアははみ出したら簡単にリムーバーで落とせますが、ジェルネイルははみ出して硬化しちゃうとそこから浮いてきてはがれやすくなっちゃうんですよね。
だから、ウッドスティックとかではみ出した部分を処理しながら塗ってください。
剥がすのはとても簡単です。
剥がし易いように何度か重ね塗りをしたのですが、そのおかげでするっと剥がれました。

皮膚表面はちょっと持っていかれましたが、それでもサンディングをするよりもずっと爪の痛みは少ないです。

極力痛めたくない場合はお風呂の中等水中で剥がすことをおすすめします!
水中ではがすと、剥がれた部分に水分が入り込んではがれやすくなるんだとか。

確かに水中で剥がした方が、痛みは少なかった気がします。

◎ピールオフカラージェルでいろいろ挑戦

ネイル

ピールオフカラージェルのデメリットっていろいろあるんですが、一番はカラーが少ないことですよね!

クリアやホワイト、ピンク系は揃っているんですが、それでもまだまだカラーバリエーションが少ないです。

これから増えていくとは思いますが、それでもやっぱりいろんな色にチャレンジしてみたいですよね。

っていうことで、いろいろ挑戦してみました。
まずはカラージェルとの併用。

ピールオフカラージェルのクリア、通常のカラージェル、その上にピールオフのトップジェルを重ね塗りしてみました。

カラージェルを合間に挟めたのですが、前後がピールオフタイプだったのでちゃんと剥がれました!

色が少ないなーって悩んでいる人は、ピールオフカラージェルを塗ってから市販のカラージェルを塗ってみてください!
次にマニキュアとの併用。

マニキュアって何度も色を重ねると緩くなって、すぐにヨレちゃいますよね?

という訳で、マニキュアもピールオフカラージェルでサンドしてみました。

こちらも問題ありません。

通常のカラージェルの合間にマニキュアを挟むと、サンディング無しなのできちんと塗れない場合があります。

しかし、ピールオフカラージェルはサンディング不要のジェルネイルなので、マニキュアの前後に塗っても問題ありません。

色は気に入っているけれども落ちやすい…と思っているマニキュアも、ピールオフカラージェルがあれば活躍しますよ!
一週間程度で簡単にはがせるのでいろんな色を楽しめるし爪が伸びすぎる心配もない。

常にネイルを楽しんでいる訳ではありませんが、たまにネイルを楽しみたい方にはとてもおすすめのネイルアイテムだと思います。

私はまだまだセルフネイルに慣れていませんが、もう少し慣れたらフレンチとか簡単なアートに挑戦してみたいです。

 

このレビューは続きがあります♪=HOMEI ピールオフカラージェルのアレンジ方法

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る