朝ごはんは食べるべき?抜くべき?

食事

最近、ネットニュースで朝ごはんを食べない健康法に良いことは一つもないとありました。

私が最近読んだダイエット本には、朝は排泄時間なので食べ物を入れない方が痩せる、健康になると書いていました。

それを実践するとどんどん痩せてきれいになると言うのです。

その本の中には朝ごはんを食べないことのメリットはたくさん書かれており、化学的な見地からも十分な説明がありました。

まさに、忙しい私にぴったりのダイエット方法だと思い、すぐに飛びついたのですが、実際試してみると効果は・・・

正直一キロも痩せなかったのです。

これはなぜだろう?

その時は、朝は抜いているがその分他の時間に食べ過ぎている、昼食の時間が楽しみになってしまい、カロリーの高いものから甘いものまで普段避けているものを食べていることが原因だと考えました。

しかし、本のなかの体験者の話では昼以降は何を食べても健康的に痩せられたとありましたが、私は痩せないどころか太ってしまったのです。

不思議に思い、ネットで調べてみると同じダイエット方法で太った人は他にもたくさんいたのです。

もちろん、この方法で健康になり痩せている人もいると思いますが、それが自分にも合っているのか分からないのかもしれませんね。

 

一日一食の芸能人たち

見た目や健康を自分で管理しなくてはならな芸能人の中には、独自の健康法を実践している人はいます。

一日一食しか食べない方法もその一つで、タモリさんがこの健康法を続けていると話題になりました。

タモリさんと言えば笑っていいともを何十年も続けておられ、いつでも元気で健康的なイメージがあります。

また、自分に厳しくストイックな一面もありそうな気がりますよね。

長い間健康いるためには、食事に気を使い健康食を召し上がっているのかと思いきや、なんと一日一食の生活を送っているそうです。

エネルギーやパワーがないとあれだけのお仕事をこなせないような気がしますが、一食だけで本当に大丈夫なのでしょうか?

他にも、同じ健康法、ダイエット法を実践している芸能人の方は意外と多く、もしかしたらタモリさんから影響を受けたのかもしれませんね。

一日一食しか食べないと聞くと、とても大変で苦しく忍耐が必要だと思うかもしれませんが、実際は自分の体がそれを欲している人が多いようです。

今まで三食しっかり食べる習慣があった人が急に一食にすると、当然体はエネルギー不足になってしまい体調を崩してしまいますが、三食しっかり食べると逆に体調が悪くなることからこの健康法を始めた人が多いようです。

体が自然に欲することに敏感になることで、最低限必要な栄養素だけを摂取するようにしているのかもしれませんね。

それによってすこぶる健康になる人がいるようです。

ただ、この健康法はすべての人に当てはまるわけではないので、いきなり一日一食にするのは気を付けた方が良いようです。

結局三食しっかり食べた方が痩せる

朝食

先ほど紹介した一日一食しか食べない健康法は、決してダイエットを目的にはしていないようです。

一日に三食も食べると体が重く、不調になると感じる人にはとても良い方法ですが、それ以外の人が試すのはおすすめできません。

私たちは、意味もなく一日三食の食事をしているのではなく、昔から健康的に生活するため必要だからそうしているのです。

朝や昼を抜くと、空腹の時間が長くなってしまいますよね?

そに空腹が大切だと言う専門家もいますが、健康に良い部分もあれば逆に悪い部分もあるのです。

それが血糖値の急上昇で、全く何も食べずに十時間以上過ごした後に、いきなり高カロリーのものを食べてしまうと、一気に血糖値が上昇してしまい肥満や糖尿病のリスクが高くなってしまいます。

ですから、普通の人はやはりバランスの良い食事を一日三食きちん食べることが一番大切なのです。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る