痩せたければご飯を食べろ!

お弁当

ダイエットの敵と言えば、甘いものやカロリーの高い食べ物よりも、最近は「炭水化物」と答える人が多いようです。

私自信、短期間で確実に痩せるためには炭水化物を抜く必要があると思っていました。

低糖質ダイエットや炭水化物抜きダイエット、ロカボーダイエットなど炭水化物を極端に減らすことで、体内のカロリーを燃焼する方法が最近の常識で、それを抜くことで体にどのような悪影響があるかまでは考えていないように思います。

日本人の基本的な食事はごはんが欠かせません。

他国ではパスタやパンを食べるように、人間は炭水化物を必要としていると言うことですよね?

ご飯と味噌汁、野菜とおかず。

これだけでバランスの良いメニューが完成で、長い間何の疑いもなく食べてきたもんです。

その中の何か一つでも極端に減らすと、どうしてもバランスが崩れ、どんなに痩せたとしても将来大変なことが起こる可能性があるのです。

そんな低糖質ダイエットに疑問を持つ人が増え、最近ではご飯をしっかり食べて痩せる「ご飯ダイエット」が人気を集めています。

誰でも炭水化物は好きですよね?

真っ白なごはんとおかずが少しあれば、それだけで幸せ~と思うのは私だけではないはずです。

ご飯ダイエットでは、お弁当箱で例えると6割をご飯にして、残り4割をおかずにします。

こんなにご飯を食べても痩せるなんて信じられませんし、これがダイエットなんて思えませんよね・・・

しかし、ここで注意しなくてはならないのは、全ての炭水化物がOKではありません。

ご飯は糖質が多いものの、血糖値が上がりにくくブドウ糖が残らないので太りにくいそうですが、洋菓子やパン、麺は血糖値が上がりやすいので太ります。

ですから、ご飯ダイエットはあくまでも「ごはん」に限ります。

麺やパンは我慢できても白米は無理!という人が多いですよね?

そんな人に最適なダイエット方法です。

ご飯をしっかり食べることで腹持ちが良く間食が抑えられるため、お菓子などの余計なカロリー摂取を避けることができ効率的にダイエットができます。

低糖質ダイエットなどの炭水化物を抜く、または減らすダイエットではすぐにお腹が空いてしまし、間食をするようになってしまい逆に太ってしまうこともあります。

ご飯を食べることで代謝も上がり、キツイ運動をしなくてもどんどんカロリーが消費されるのです。

いかがでしょう?炭水化物を極端に減らしてフラフラしながら一気に痩せるのと、しっかりご飯とおかずを食べて健康的に痩せる方法、どちらが体に負担をかけず長く続けられる方法か誰でも分かりますよね。

炭水化物を抜くダイエットに疑問を持っている人は、是非ご飯ダイエットをお試しください。

糖質制限ダイエットは命の危険も

ご飯

あれだけもてはやされた炭水化物や糖質を抜くダイエット方法ですが、最近では逆に危険なダイエット方法だと言われることが多くなりました。

もともと、このダイエット方法は糖尿病の人に最適と言われており、健康な人が痩せるために作られたわけではないようです。

医師や専門家の中にもこのダイエット方法で痩せて、推奨している人もいますが、その中には急死した人や体調を崩した人が意外と多いのです。

数年前には炭水化物ダイエットの第一人者と言われている人が若くして突然死したことから、炭水化物を極端に減らすのは危険ではないかと疑問を持つ人が増えたのです。

確かに、炭水化物や糖質を極端に減らすと、体重は面白いほど減ります。

しかし、その減った体重は脂肪だけではなく筋肉が含まれますし、骨や臓器にも必要な栄養がいきわたらず不健康になっていきます。

すぐに出る不調ではなくても、将来的には気づかないうちに体の健康をむしば見続けているかもしれないのです。

体重を減らす=きれいに痩せることではありません。

本当のダイエット方法とは、無理なく健康的に痩せる方法ではないでしょうか?

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る