マッサージブラシの効果

マッサージブラシって使った事ありますか?

ヘアブラシじゃない、ボディ用のマッサージブラシ!

あんまり体をブラッシングすることってないですよね。
あったとしてもお風呂場で体を洗うときくらい?

実は、乾いた体をマッサージブラシでブラッシングする、ドライブラッシングは凄く美容に良いことなんだとか!!

マッサージブラシが有名になったのは、ミランダカーさんがやっていたからだそうです。

確かにスタイル抜群!ツヤッツヤの美しい肌のミランダがやっていたというなら試してみたいという女性が急増しても仕方がありませんよね(笑)

マッサージブラシをすることで、美肌効果も、セルライト解消効果も実感できるんだとか。

セルライトの解消はとても難しいことです。

普通のダイエットでは解消することができない、基本的にはエステサロンで施術を受けることで、セルライトは解消することができます。

マッサージブラシをすると、エステサロンで行うセルライト除去のような効果を実感できるんだとか!凄い!!

 

マッサージブラシの効能

ブラッシング
そんなマッサージブラシの効果。

まず、マッサージブラシで効果を実感する為には適度な回数やらなければいけません。

でもしっかりとブラッシングをすることで、リンパドレナージュの作用を実感できるんだとか。

発汗作用、新陳代謝の向上にもつながります。

たった2分間ブラッシングをするだけで、20分有酸素運動をしたことに匹敵するらしいですよ。

ブラッシングをすることで、リンパの流れが綺麗に刺激されます。

肌の角質層を取り除けるから、肌を新しくよみがえらせることができる!!

免疫力もアップする!血行も刺激される!!

あとはセルライト。

脂肪がボコボコとしていていやだなーって人にはマッサージブラシが凄くおすすめ!

まあ、セルライト除去には半年くらいはかかるみたいだけど、自宅で出来るなんて凄いですよね。

ホルモンの分泌腺の刺激効果、乾燥肌改善、筋肉を整える効果まであるんだとか!

ダイエットしたい方にも、美肌を維持したい方にもおすすめなのがマッサージブラシなんです。

 

ブラッシングの基本

 

ニールズヤードレメディーズ ボディシェイプマッサージブラシ
ニールズヤードレメディーズ (2005-07-25)
売り上げランキング: 52

ブラッシングをするならとりあえずこれは守ってください!

それは、心臓に遠い部分から行うこと。

ということで、足からブラッシングをするようにしましょう。

足先、ふくらはぎ、ひざ裏、太ももから足の付け根、といった感じで、少しずつ心臓に近づいていけばより高い効果を実感できるんだとか。

あとね、足の付け根とか、ひざ裏とかにはリンパ節が溜る部分があるから、出来るだけ丁寧にやった方がいいんだとか。

リンパ線を意識することって、マッサージをする上でとっても大切な事なんですよね。

足が終わったら次はウエストライン。
みぞおちから通って腕、脇の下、肩やデコルテラインなどをしっかりとマッサージして下さい。

一か所は7回程度ブラッシングすれば十分みたいですね!

そして、ブラッシングは最初のうちは2日に1度がおすすめです。

マッサージブラシの力って結構強いので、頻繁にやり過ぎると肌が赤くなっちゃう可能性があるんですよね…。

慣れてきたら大丈夫かもしれませんが、最初はどのくらいが良いのか強さを見極めつつ、二日に一度チャレンジしてみてください。

皮膚がマッサージブラシに慣れたら、毎日でもチャレンジしていいんじゃないかな。

あくまで肌をブラッシングする程度のイタ気持ちい程度でブラッシングをしましょう!

部分別!ブラッシング方法
背中のお肉が気になる~。

そんなときはちょっと前かがみになってのブラッシングがおすすめです。
お肉が気になる部分はちょっと強めにブラッシングをしましょう。

あと、背中だけじゃなくて左右の肩甲骨部分もブラッシングすることをおすすめします。

ウエストが気になる~。

って場合は、腰からウエストにかけて、そして腕部分に流す様にブラッシング。

ついでに背中からお腹にかけてもブラッシングして下さい。

ウエストはセルライトが付きやすい部分でもあるので、10回くらいくるくるとブラッシングすることをおすすめします。

お腹をブラッシングすれば腸の働きが活発化するので、便秘改善効果も実感できるんだとか?!
バストアップしたい!って場合にもマッサージブラシは活躍します。

背中から脇を通す様にブラッシングをして、あとはバスト周りを外側から、内側から、両方からブラッシングをしてみましょう。

気になるお肉をバストに集めることができるし、胸も大きくなるので一石二鳥なのでは?!

足のブラッシングをすることで、むくみの改善にも繋がります。

普通にマッサージをするよりもたっぷりとむくみを改善できるので、足がむくみやすいという人や、足のむくみのせいで下半身太りしてしまっている人には良いんじゃないかなって思っています。

特に、お尻と足の境目辺りはちょっと力をいれてブラッシングをした方がいいんだとか…。

 

マッサージブラシの種類

 

マッサージブラシにはいくつかの種類があるので、自分の好みに合わせて選んでください。

たとえば豚毛ブラシ。

柔らかくて、髪の毛のブラッシングにもよく使われているのが豚毛です。

まあ柔らかいといっても適度なハリとコシがあるので十分ブラッシング効果を感じることができるみたい。

柔らかいのでどちらかというと初心者向けなのかな?

あまりに柔らかすぎると効果がないので、適度に痛みを感じる程度の硬さがおすすめです。

猪毛のブラシはちょっと硬め!

より効果を実感したいとか、強めのブラシが好みっていう人におすすめです。

硬いといっても凄く痛いって程ではないみたい。

適度なマッサージ効果を実感したい人におすすめなんじゃないかなって思います。

ヤシの実とか、植物で出来たブラシは固めのものが多いみたいです。

確かに高い効果は実感できるかもしれませんが、皮膚が傷付いてしまうかも…使うときは注意が必要です。

マッサージブラシは、自分に合った物を選ぶのが一番。

高い効果を実感したいからといって、硬すぎるブラシを買っては皮膚が傷んでしまい逆効果だそうです…。

あと、痛いとなかなかブラッシングを続ける気にはなりませんからね…。

って言う事で、自分の肌質に合ったブラシを選ぶのが一番みたいですね。

↓人気No1

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る