ハーフになりたい! ハーフに見える方法

ハーフみたいなメイク

ハーフ顔って憧れますよね~憧れません?!

トリンドル玲奈ちゃんとか、ダレノガレ明美ちゃんとか、ハーフタレントやハーフ芸能人がどんどん増えています。

ちなみに、ローラちゃんは外国人とハーフの子供なので、日本人の血は四分の一しか入っていないみたいです。
この場合はハーフでもなく、クオーターでもなく、なんていうのでしょうか?
でもローラは芸名で本名は普通の日本人の女の子の名前なんですよね(笑)

ハーフ顔になれる化粧品

あとは!化粧品も最近はハーフ押し。

ケイトは昔からハーフっぽいイメージですが黒木メイサさんとイメージキャラクターに起用してから凄くハーフ押しになりましたよね!
今のアイシャドウも、くっきりはっきりとした顔立ちを作れるアイシャドウです。
でも今までも中島美嘉さんとか、木村カエラちゃんとか、ハーフ押しっぽかったかなあ。

ヴィセもハーフ押しのブランドですよね。
イメージキャラクターがローラちゃんっていうのもあるかもしれませんが、ハーフ顔になれるようなメイクアイテムをたくさん売っています。

ケイトやヴィセよりもちょっと上の世代っぽい、マキアージュやエスプリーク、コフレドールはあんまりハーフ押しっぽくはないので10代から20代前半くらいに子にハーフに憧れている子が多いのかなって思っています。

ハーフ顔になれるメイク

ハーフ顔って、メイクで作れる!

もちろんがっつりハーフ顔は難しいかもしれませんが、メイクでメリハリを作ることでハーフっぽい顔って実現可能なんですよね。

たとえば、ハイライト。
ハーフの子…っていうか、欧米人って日本人よりもずっと顔が小さいですよね!
だから、ハイライトで小顔に魅せることで、ハーフ顔を演出することができるみたいなんです。

特に大切なのが、Cゾーン。
Cゾーンにハイライトを入れて顔に凹凸を付けるようにすれば、けっこうハーフ顔に近づけることができます。
ファンデーションを塗った後にハイライトを馴染ませるの、おすすめですよ!

まつげのふさふさ具合もハーフ顔を作るうえでとっても重要!!

ナチュラルにカールしているんだけども長い!ボリュームが凄い!!

やっぱり目がくっきりはっきりしているのって、ハーフの特徴ですよね。

自然とくっきりとした睫毛を作るには、つけまつげが一番。
ボリュームがあり過ぎるのではなく、ナチュラルに仕上がるのがおすすめです。

もちろんマスカラ&ビューラーでもナチュラル&ボリューミィな睫毛は作れます。

綺麗に自然にセパレートさせてからロングタイプのマスカラを塗ってみてください。
たっぷりと塗るんだけど、コームでしっかりととけば不自然にならずに長さを出すことができます。

あとは、上睫毛だけじゃなく下睫毛も塗ることをおすすめします!
ベタベタと塗ってはいけないけど、目元をはっきりと見せるように長めにした睫毛を演出しましょう。

シェーディングも凄く大切ですよ!
ハーフ顔を作るなら、やっぱり目鼻立ちがはっきりしている方がいいですよね~。

ナチュラル可愛いメイクを作るならアイシャドウはピンクがベストですが、ハーフ顔を作るならアイシャドウはブラウンもしくはブラック!
ブラックのアイシャドウって不自然じゃ…って思うかもしれませんが、ブラックとかグレイのアイシャドウって凄く目をはっきりと見せてくれる。
かっこよく、クールな印象を作りたいときにおすすめのアイテムです。

上手く目にメリハリを付けて掘りの深い顔を作ってみてください。
がっつり濃いめのアイメイクでも、ハーフ顔ならそこまで目立ちません。

掘りの深い顔ができたら次はノーズシャドウ!
ノーズシャドウって、ハーフ顔を作る上で一番大切な部分だと思っています(笑)

眉毛の下から鼻の横辺りにかけて、うっすら茶色くシェーディングをして見て下さい。
鼻がすごーく高く見えます。

で、仕上げに鼻のてっぺんに白いパウダーを。
鼻がくっきりと高いのってハーフの特徴ですよね。

小鼻が気になるなーって時は、小鼻にもうっすらシェーディングをしてみましょう。

顔の周りやおでこ、あご、気になる部分をしっかりとシェーディングすれば小顔になれるかも?!

でも、シェーディングで一番大切な事はきっと、「濃くし過ぎないこと」だと思います。
うっすらシェーディングでも結構目立つんですよね。
やり過ぎると「いかにも塗ってる人」になっちゃうので注意が必要です。

 

ハーフメイク

やっぱり重要なカラコン

とっても簡単にハーフ顔になれる方法…。

それはきっとカラコンです(笑)
カラコンを付けるだけで、この子ハーフなのかな?って顔を作れますよね。

だって、純日本人はだいたい目が黒色もしくはこげ茶なんだもの!
うっすらブラウンのカラコンを付けるだけでも、ちょっと色素が薄く見えます。
これが抜け感っていうやつですね。

ハーフ顔を作りたい場合は、グレイ、ブルー、グリーンのカラコンがおすすめ。

特にグレイは凄くかっこよくクールになるのでおすすめです。

奇抜すぎるのはちょっと…という場合は淡いブラウンがいいかな?

サークルレンズは目をはっきり見せてくれるけど、いかにもカラコン!というレンズが嫌な人は黒縁のついていないカラコンを付けてみてください。

でも、あきらかにハーフとわかるようなカラコンは場所によってはNG。
休日なら良いかもしれませんが、職場とか学校にはハーフっぽいカラコンは付けていかないようにしましょう。

純粋な日本人とハーフの顔立ちって、やっぱり骨格から違うんですよね。
でもメイクでハーフ顔に近づけることは難しくはありません!

特に最近は、雑誌でもハーフ顔になれるメイクを紹介しています。
雑誌を真似つつ、自分に馴染むメイクを開発すれば、自然にハーフ顔を作れるかも?!

私は普段ナチュラルメイクですが、たまーに憧れてハーフ顔メイクにチャレンジしています(笑)。

なんちゃってハーフ顔メイクですが、普段とは印象が全然変わりますし、洋服に合わせてメイクを変えるのって凄く楽しいですよね!

それに、シェーディングやハイライトをがっつりいれると、凄く顔が引き締まる!
アイシャドウとか、リップメイクとか、分かりやすいメイクではないけど顔立ちを整えるメイクって凄く楽しいのでおすすめです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る