痩せて見える写真の写り方

細く見えるポーズ

同窓会や旅行。
卒業式や結婚式。

写真を撮るイベント前ってダイエットしなくちゃ!って思いますよね。

頑張って短期間ダイエットをするんですが、結局成果が出なかったり、外見で分かる程痩せなかったり自己満足ばかり。

確かにイベントまでに痩せる事って大切だけど、ちょっとした工夫をすることで「写真で痩せて見せること」って可能なんですよね。

芸能人だって、写真で細く見える方法を実践している人がたくさんいます!

芸能人って写真うつりが凄くいい!
って思われるかもしれませんが、それは撮り慣れているからっているのもあるみたいですね。

こういう角度で撮れば細く見える、とか、この角度で写れば可愛く見える、とか。
普段撮り慣れている分、良く映る方法をよく知っている!

モデルさんはもちろん、アイドルでも、女優さんでも、いろいろな写り方を研究しているんじゃないかなって思っています。

そんな写真の写り方を研究すれば!
イベントまでに痩せるなんて頑張らなくても写真うつりを良くすることができるかも!?

まあ、実物が痩せているのが第一なんですがね…。

 

・綺麗に見える角度!

CRI_IMG_6053500-thumb-1500x1000-5958

たとえば角度!
角度って写真を写る上ですごーーく大切!

撮り慣れられていない人って、どうしても仁王立ちだったりそのままで撮られることが多いみたいですね。

でも体を斜めにして、足を一歩踏み出してみると自然にすらっと見えるらしい。

モデル立ちっていうんですか?

そういえば、女優さんもモデルさんも、写真を撮られる時に実践しているかも…。

あまりにあからさま過ぎると気取って見えちゃうけど、かるーーい感じなら気軽に実践をすることができますよね!

体を斜めにして、胸をはって、あごはちょっと引き気味に。
これだけで簡単モデル立ち!
すらっと見える立ち方なんじゃないかなーと思います。

顔の角度ももちろん大切!
真正面からだとどうしても顔が大きくみえちゃいますよね。

出来れば少し上から、顔を少し上に向けて取ればシワとかも目立たなく、すっきりラインで撮影をすることができるかも?!

・綺麗に見える表情

顔のほっそりさは大切だけど、やっぱり表情も大切ですよねー。
不自然な笑みも、いかにも作った顔も、真顔もちょっと…。

っていうことで、目はちょっと大きく。
あまりにかっぴらき過ぎると眉毛が上がって変な顔になっちゃいますからね。

あくまで自然に、ぱっちりと?

口角はきゅっとあげて。
上げ過ぎず、上の歯が見える程度のほほえみがベストだそうです。

でもなかなか難しいから、これも練習が必要かもしれませんね…。

顎をちょっとひくのも大切。
輪郭がほっそり見える簡単な技ですからね!

芸能人みたいに何度も写真にとられていると、自分が一番きれいに映るベストな顔ってわかるんだろうなあ~。

・可愛いポーズで小顔に!

ネットでも話題になってる「小顔に見えるポーズ」

一番定番なのが顎ピース(笑)
プリクラで実践している人も多いんじゃないかなあ。

顎にピースをするだけで輪郭を隠せるし、バストアップとか顔だけアップの撮影にはもってこい!

あとは、ちょっと目線を外すのもいいかも?
集合写真とかだと駄目だけど、旅行とか自然にとる写真ならちょっと目線を外したり、別方向を向いてみるのもいいんじゃないかなーって思っています。

あんまりよくない裏技(笑)なのですが、シャッターを押す瞬間友達よりも一歩後ろに下がるのも細く見える技かも(笑)

友達よりも少し後ろに下がると、それだけ小顔に見えちゃう。
でも当然友達の顔がちょっと大きく見えちゃうからあんまりおすすめしません。

まあたまーに実践するくらいならいいかな?

 

・写真うつりで重要な事。

CRI_IMG_6067500-thumb-1500x1000-5948

隣りに写る人って凄く重要!
ちょっと後ろに下がるだけで顔が小さくみえちゃうんだもの。

細見の人の隣で撮ったら、当然太って見えちゃいますよね。

だから、細見の人と出来るだけとなりで写らない事も大切かも。
特に制服とか、全く同じ格好なら体系の差が歴然だからおすすめしません…。

集合写真とかなら、カメラに一番近い位置もあまりよくないみたいです。
真正面だと、確かに目立つけど顔の向きを変えることができないし痩せて見えるテクニックも使いにくい。

横とか、ななめの角度で写れるポジションが一番いいんじゃないかなあ。

小物を使うのも大切!
お腹がポッコリしている…とか、輪郭が気になる…とかなら、小物で隠しちゃえ!

隠すものがない!ってときは手で隠せばいいと思います。
お腹が気になるならお腹の前で手を組んだり、頬を手で覆ったり。

 

・背を高く見せるポイントとは…?

スタイル良く見せるために重要なのが、身長。

写真だったら小柄な人でも長身に魅せることだって難しくない!

まず、撮られる時は下からのアングルがおすすめです。
下からなら、足がすごーく長く見えるんですよね。

基本なのが、ハイヒール。
普段は苦手って言う人も、イベントの時はちょっと高めのハイヒールを履いてみては?

簡単なスタイルアップ効果を期待出来ますし、足の運動にも繋がる!
まあ旅行みたいなたくさん歩くときにはおすすめできませんが…。

ボトムスは丈が短い程足が長く見える!
出したくないって言う人もいるかもしれませんが、思い切って出しちゃった方がスタイルが良く見えるかも知れません。

あとはスキニージーンズもスタイルアップ効果が高いんだとか。

どれも適度に細くないと着こなせないアイテムばかりなので、スタイルに自信が出てきたら履いてみると良いんじゃないかなーって思います。

・結局は痩せるのが一番!

まあいろいろ解説しましたが、やっぱりダイエットして痩せるのが一番!

写り方によっては細見の人だって太く見えちゃうことだってありますが…。
綺麗にダイエットをすればいろいろなテクニックを駆使する必要もないんですよね。

細く見える方法はある意味詐欺だし(笑)

どうしてーも間に合わないときは細く見える写り方を実践しても良いかも知れませんが、それに甘えてダイエットをしないのは良くありませんよね。

あくまでスタイルが良く見える方法として実践しつつ、ダイエットを頑張ろうと思います!

写真写りは慣れなので、綺麗に見える角度と表情を勉強することはとってもおすすめです(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る