減量のメカニズム

ダイエットの基本

 

減量のメカニズムを知ればダイエットも円滑に進められる!

と思ったのですが、減量のメカニズムって意外と簡単なんです。

 

摂取カロリーよりも消費カロリーを増やせば、痩せることが出来る。

 

食事制限のダイエットは、摂取カロリーを減らす事により消費カロリーを増やし、ダイエット効果をもたらす方法です。

 

逆に運動のダイエットは、消費カロリーを増やして行うダイエット方法。

 

どちらも減量のメカニズムに乗っ取ったダイエット方法といっても良いでしょう。

 

あと、人によって基礎代謝が違い、この基礎代謝がダイエットに大きく関わっているみたい。

 

人にはそれぞれ一日の運動量の目安があり、必要な摂取量や消費するエネルギー量も違います。

 

通勤通学でたくさん歩く人や力仕事の人は、事務作業の人よりもずっと大量を使っていますよね。

たくさん動く人は、それだけたくさんカロリーを摂取しなきゃいけないし、たくさん食べても太り難いです。

 

あとは、全く同じ事をしても人によって消費カロリーは違います。

基礎代謝が高い人は、カロリーも消費しやすい痩せやすい体みたいです。

 

基礎代謝は高めることが出来る。

だから、基礎代謝を高めれば普段と同じ行動をしてもどんどんカロリーを消費することが出来るのかな?

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る