鼻の頭がベタベタ・・どんどん脂が出てくるのはなぜ?

朝しっかり洗顔をしても、すぐに鼻の頭がベタベタする人は多いのではないでしょうか?

男性だけではなく元々皮脂の分泌量が少ない女性にも多い症状なので、人の目が気になるはずです。
鼻の脂が気になる人は、きちんと洗顔していないわけでも、不潔にしているわけでもないのに、なぜすぐにベタベタになってしまうのです。

これは、思春期にも見られる症状ですが、大人になっても改善せずに逆に悪化してしまう人もいます。

女性の場合は、メイクをしてもその脂によって崩れてしまうので、一日に何度もメイク直しが必要で色々なケア用品を試しているようです。

皮脂コントロール用の洗顔料やメイク用品を使っても、頬はカサカサ、鼻とおでこはベタベタなんてこともあります。
実は、この鼻の脂の原因を正しく理解していないと、どんなに皮脂を取り除くケアをしても効果がなく、逆にどんどん皮脂が分泌されてしまうのです。

この皮脂は、見た目が悪いだけではなく毛穴に詰まりることで角栓になってしまうので、イチゴ鼻にもなりかねません!

黒い角栓は汚らしいだけでなく、一度できてしまうとなかなか改善せず繰り返すので、作らないのが一番なのです。

正しいケアを身に着け、鼻の脂を退治しましょう!

 

鼻の脂はなぜ止まらない?

鼻の毛穴が開いた
鼻の脂が気になり必要以上に洗顔をしている人が多いようです。

さっぱりタイプや皮脂コントロール用の洗顔料や化粧水を使うことで、必要な皮脂までが取り除かれているかもしれません。

それによって逆に脂がどんどん出てきてしまうとしたら、今行っているケア方法は間違いだと思いませんか?
人間の体は本当によくできていて、必要な物質が極端に減ると脳に指令がいくのです。

「○○が不足しているので、急遽分泌してください!」この脳への指令は皮脂の場合も同じで、肌を守るために必要な皮脂がないと判断されると、急いで分泌してしまうのです。

ですから、必要以上に皮脂を取り除いてしまうことが原因で、逆に鼻に脂がどんどん分泌されてしまうのです。
これを防ぐためには、どうしたらいいのでしょうか?

肌には適度な皮脂が必要で、それがバリアとなって刺激から肌を守ることができることを理解し、保湿と適度な皮脂とのバランスを考えることが必要です。

洗顔後にはそのままにせず、化粧水を十分に浸透させ、クリームや乳液などでその蒸発を防ぐための蓋をしましょう。

このようなケア方法は、鼻の脂が気になる人には意外かもしれませんが、驚くほどの改善がみられるはずです。
正しいケアを行い、嫌な鼻のベタベタを改善しましょう!

正しいケア用品はこちら=鼻の毛穴は開いたままなの?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る