なぜワキは黒ずんでしまうのか?

肘が黒い

自分で脇を見る機会は少ないため、ある日突然自分のワキが黒ずんでいることに気付く人が多いようです・・あまり日光があたる部分ではないので紫外線の影響は少ないはずなのに、黒ずんでしまうのはなぜでしょう?

脇は衣類や肌同士が触れ合うことでの摩擦によってメラニン色素が分泌されやすいいことと、頻繁に剃刀などを使って剃ること、消臭スプレーを頻繁に使うことも負担になるようです。

あまり見えない部分だからと言って放置している人も多いかもしれませんが、電車やバスで吊革を持った時、手を挙げたとき、水着やノースリーブを着たときなど他人から見られていることが意外と多いので、黒ずみ対策はしっかり行い白く滑らかな脇を手に入れましょう!

そのためには、なるべく剃刀や毛抜きを使った脱毛を避け、サロンやクリニックでの脱毛(レーザー、フラッシュ脱毛)を受ける事、脇の消臭や汗止めには肌に優しい成分のものを選ぶことで刺激を最小限に抑えることができメラニン色素の生成を防ぐことが可能です。

一度黒くなってしまった脇は保湿をしっかり行い肌のターンオーバーを促すことである程度は解消されるはずなので、肌の奥深くまで保湿成分が浸透するケア用品を使うことが大切なのです。

黒ずんでしまった肘やひざのケア方法

肘やひざの黒ずみは気になりますよね?人に見られることが多い部分ですし黒ずみがあると汚らしく、また老けた印象になってしまうので何とか他の部分と同じ色に戻したいものですが、それが簡単ではないのでみなさん苦労しているようです・・

実はほとんどの人が間違ったケア方法を行っているためにより黒ずみが悪化していることが多いのです。

きれいな肘

黒い部分を何とか消したいと思うあまり洗浄力の強いソープや軽石でゴシゴシこすってしまいますが、それによって強い摩擦が起こりメラニン色素が過剰に生成されてしまうため、黒ずみが悪化してしまうのです!分かってはいても黒ずみが汚れのように感じてしまいこすると落ちる・・

そんな感じがするため頻繁にやってしまいがちです。
黒ずみの正しいケア方法は保湿をしっかり行い硬くなった角質を柔らかくすることが大事で、黒ずみ専用のケアクリームや保湿剤があるのでそれを使うことをおすすめします。

肌の奥まで保湿成分が浸透することで肌のターンオーバーが正常に行われ、古くなった角質が剥がれ落ち新しい皮膚が作られるため黒くなった肘やひざも徐々に解消されます!もちろん短期間で改善するものではないので毎日続けることが大切です。

こちらもご参考にどうぞ=肘が黒い!でも簡単な治し方があるのです!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

ページ上部へ戻る